FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

VLOG始めました!Zhiyun Smooth Qの開封レビュー!iPhoneでヌルヌル動画を!

SPONSORED LINK

 

はいさい。

今回の記事はライトな【Zhiyun Smooth-Q】の紹介、開封レビュー記事です。

実際に使用してみて約2週間が経過したので、その感想も交えて紹介できたらと思います。

 

それでは早速。

SPONSORED LINK

iPhoneでヌルヌル動画が簡単に撮影できる、【Zhiyun Smooth-Q】開封動画!!


箱を開けて中に入っていたのは、専用ケースにスタビライザー本体、ケース用の肩掛けベルト、充電用のケーブル、キャンペーンで付属したミニ三脚(マンフロットライクな形状)など。

それから日本語で記載された説明書もありました。

今回は楽天市場の正規代理店にて購入してみました。

 

使用してみての感想

モノ自体複雑な操作方法はなく、iPhoneをスタビライザーにセットして電源を入れれば誰でも簡単に使うことができます。

このZhiyun Smooth-Qには3つの撮影モードがありますが、わたしの場合、基本左右追従モードで直感的に撮れる感じです。

 

携帯性にも優れていて、数ある電動ジンバル、スタビライザーの中ではかなり軽い方だと思います。

iPhoneを装着して街を歩きながら撮影してても、あまり苦ではありませんでした。

iPhoneでヌルヌルな動画を気軽に簡単に撮りたいと思っている方には、かなりおすすめできるスタビライザーです。

 

2つの専用アプリが嬉しい。

Zhiyunがリリースしている2つの専用アプリがなかなかよくて、まず以下のカメラアプリ。

 

このアプリを起動し、BluetoothでiPhoneとSmooth-Qを接続すると、Smooth-Qのコントローラーで動画の撮影や写真と動画の切り替え、外側と内側のカメラの切り替えが即座にできます。

またこのアプリを通して撮影した動画を、アプリ内にでフィルターにかけたり、簡単な動画編集も可能です。

さらにこのアプリを通して細かいメニューの設定もできるので、Zhiyun Smooth-Qのユーザーは必須アプリかと思います。

 

続いてはこのアプリ。

 

ユーティリティー系のこのアプリでできる事は、スタビライザー本体のバッテリー残量をチェックしたり、このアプリを通してのフォームウェアアップデート、本体のキャリブレーション等が可能です。

 

Zhiyun Smooth-Qを購入した際は、まずこのアプリ2つはインストール必至だと思います。

 

Zhiyun Smooth-Qで撮影した実際の動画

Instagramには先行配信していて、今日までで10本の動画をアップしています。

それらには専用のタグである、『#tairamovieokinawa』を付けてアップしてるので、そちらからぜひご覧いただけたらと思います。

https://www.instagram.com/explore/tags/tairamovieokinawa/

 

iPhoneだけで撮る動画よりも、わりと本格テイストが加わって撮ってる自分自身も楽しくなります。

 

今はただ、ヌルヌル動画を撮ってつなぎ合わせてBGMを加えている動画ですが、今後はカット割りにも拘ってみてさらに本格的な動画作成をしてみたいです。

 

ということで、YouTuber始めました!

スクリーンショット 2018-04-08 1.27.03

過去にアップしたサーフィンの動画も多数ありますが、今後はiPhoneとこのZhiyun Smooth-Qを使って撮影した動画をどしどしアップしていく予定です。

【ONE DAY OKINAWA】をテーマに、沖縄の魅力溢れる自然、文化、建物、歴史、食べ物、人々をvlogスタイルで配信しています。このチャンネルを通して、沢山の方に”沖縄”を身近に感じてもらえたらと思います。

少しでも興味のある方は、ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします!!

 

 

まとめ

VLOGを始めてから、片手にスタビライザー、X−T2を肩にかけ、その上からさらにフィルムカメラをかけるスタイルで街を歩いています。

 

こうなるとさすがにしんどいので、さらにスナップに最適なフィルムカメラが欲しい今日この頃。

 

OLYMPUS TRIP35というフィルムカメラが気になるんだよなぁ。