FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

中判一眼レフカメラを買いました。ゼンザブロニカ ETRS。

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

中判一眼レフカメラを買いました。【ゼンザブロニカ ETRS】というMade in JAPANな中判一眼レフカメラです。

というわけで今回は、【ゼンザブロニカ ETRS】について紹介しつつ、なぜ今中判一眼レフカメラを買ったのかについて書きたいと思います。

 

タイラヒロ

すでにフィルム一本撮り終わってますが、現像完了までしばらくかかりそうなので、作例写真は次の機会に設けたいと思います!

中判一眼レフカメラ ゼンザブロニカ ETRS

ゼンザブロニカ ETRS

ゼンザブロニカ ETRS

ゼンザブロニカ ETRS

ゼンザブロニカ ETRS

今回わたしが手に入れたゼンザブロニカ ETRSの特徴としては、専用のAEファインダーを付けると絞り優先のTTL自動露出撮影ができます。要は絞りはマニュアルで、シャッタースピードは自動的にコントロールされ、シャッターボタンを押すだけでいつも適正露出が得られるという事です。

専用電池が必要ですが、貴重なブローニーフィルムの失敗を防ぐことができるのでありがたい機能!

今まではiPhoneの露出計アプリで都度露出を計って撮影していましたが、カメラまかせで適正露出が得られるのは心強いポイント!失敗写真が本当に減りそうです。

また、ファインダーはウエストレベルファインダーに付け替える事もできるので、撮影の楽しみの幅が広いです。

失敗できない時は専用AEファインダーを、気軽にスナップ感覚で撮る場合はウエストレベルファインダーで、という使い分けでブロニカライフを送りたいなと。

続いて今回手に入れた【ゼンザブロニカ ETRS】のスペックと特徴を紹介します。

ゼンザブロニカ ETRSのスペックと特徴

型式 4.5×6判 レンズシャッター式一眼レフカメラ

レンズ、フィルムバック、ファインダー、フォーカシングスクリーン交換式

使用フィルム 120フィルム 15枚撮り
レンズ ゼンザノンレンズ75mmF2.8(標準) 最小絞りF22 撮影範囲∞〜0.6m
レンズマウント ブロニカマウント
絞り 自動絞り、等間隔目盛り
シャッター 8秒〜1/500秒

メカニカルシャッター 1/500秒

多重露出 可能、ボディーのレバー切替式
ファインダー 各種交換式
電池 6V 銀電池 No.544 1個
重量 1.236g(標準レンズ付・ファインダーなし)

 

最大の特徴としては、先に書いた通り専用AEファインダーを装着していればいつでも適正露出で撮影ができるという事。

ほかにも、フィルムバックが交換式になっているので、フィルムバックを複数用意すればカラーネガフィルム、白黒フィルム、リバーサルフィルムなど、必要に応じて自在に撮り分ける事が可能です。

さらに、フィルムバックの種類も複数あって、一般的な35mmフィルム用のバックもあるみたいなので、色んなスタイルでフィルム写真を楽しむことができるのも、【ゼンザブロニカ ETRS】の特徴の一つです。

最後に、アクセサリーによる機能展開も魅力的な特徴の一つとなっています。

ファインダーをウエストレベルからビューファインダーに切り替えたり、縦位置・横位置でも撮影を可能にするスピードグリップや、自動巻き上げ、連続撮影、リモートコントロール撮影が可能になるモータードライブ等もあります。

スピードグリップは今回【ゼンザブロニカ ETRS】と一緒に購入したので、縦位置構図の中判フィルム写真を積極的に撮っていきたいと思ってます。

なぜ今、中判一眼レフカメラを買ったのか

いくつかあるので箇条書きにしてみますと、

  • 来月初めての海外旅行を控えている為(台湾・カンボジア)
  • 中判一眼レフカメラブームの兆しが見えてきたから!
  • 買いたい時が買い時だから
  • 若いうちに買っておきたかったから
  • 浪費じゃなくて投資になると信じているから

初めての海外旅行、中判一眼レフカメラで目の前の景色を撮らないで何を撮るの?と思ったし、Twitterでは明らかにそのブームがじわりじわりと起き始めてるし(わたしのTLだけ…??)、買い時とか若いうちにとかは置いといて、今このタイミングで中判一眼レフカメラを買うことが浪費じゃなく投資になり得ると思ったからです。

ブログのネタになるし中判一眼レフカメラがきっかけで撮影の仕事も貰えるかもしれません。

そういった可能性とか将来性、希少性を含めて考えた結果、今こそ中判一眼レフカメラを買う時だ!と思ったのがきっかですね。

浪費じゃなく投資にするべく、今後この【ゼンザブロニカ ETRS】で家族写真やカップルフォト、ポートレートに風景写真まで、幅広く撮影したいと思ってます。

撮影の依頼等があればどこでも出向くので、中判一眼レフカメラで撮る写真に興味のある方はいつでもご連絡くださいー!

まとめ

タイラヒロ

一刻も早く現像から上がった写真を見たい

初めてのブローニー現像は、山口県にある『山本写真機店』 に依頼しました。

郵送して2日経ってますがちゃんと届いたかな??

初の現像なので思い切ってプリントも合わせてオーダー。

現像とデータ化、プリント代含めると一体いくらになるかわかりませんが、そういう金額的なことはどうでも良くなるのがフィルム写真のいいところ笑

楽しみです。