FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

【特大号!!】奇跡の島『座間味島!!』 自然と島民の優しさに感動した座間味島トリップPhotographをお届け!!

SPONSORED LINK

どうもタイラ(@hirogagdet)です。
座間味島帰りです。

今回は、1泊2日で敢行した座間味トリップの様子を、
写真多めでお届けしたいと思います。
写真はほぼSIGMAの超広角レンズ【10-20mm F4-5.6】で撮影しています。

座間味島が気になる方、超広角レンズが気になる方はぜひ最後まで目を通してみてください。

SPONSORED LINK

高速船なら1時間。往復で約6千円で座間味まで。

DSC09792

DSC09793

通常のフェリーだと約2時間の旅になる座間味島トリップ。
少し値は張りますが、1時間で座間味まで行けるのは魅力的。
揺れもそこまで気にならないので、船酔いが心配な方にもオススメです。

座間味島に到着し、早速一枚。

DSC09805

海の蒼さと空の青さが沖縄本島とは全くの別物!!
この時点でテンションは最高潮となっていました。

座間味港からタクシーに乗り、今回の宿泊先である『くじらの里 ふれあい広場・コテージ』へ。
今回は5名での座間味トリップだったので、思い切ってコテージを借りてみました。
キャンプ場の利用料やコテージ宿泊料はこちらの写真を!!

DSC09806

DSC09807

DSC09814

DSC09811

DSC09816

DSC09817

シャワー、トイレ、エアコン、キッチンや冷蔵庫などついて5人で行けば一泊1人5,000円程。
悪くないです。

この『くじらの里 ふれあい広場・コテージ』で一泊した理由の一つが、
すぐそこにラムサール登録される程綺麗な遠浅のビーチ、『阿真ビーチ』がある事。

阿真ビーチではGoPro片手に水中や波打ち際の様子を映像で残したので、
ビデオが完成次第改めて紹介したいと思います。

夕日夕焼けを見るなら『神の浜展望台』がオススメ!!

くじらの里から歩いて15分で行ける『神の浜展望台』。
駐車スペースもありレンタカーやバイク、自転車でもサクッと行けます。
ここからの夕焼けの眺めが最高でした。

DSC09847

SIGMAの70-200mmの望遠レンズで夕陽に寄ってみました。

DSC09839

DSC09846

これまた沖縄で見る夕焼とは別格。
展望台からの帰り道には、紺碧と化した座間味島を超広角レンズでパシャリ。

DSC09872

最高の
夕日夕焼けタイムとなりました。

 

座間味島の星空をSIGMA10-20mmで撮ってみた

DSC09879

DSC09880

夜中はまさかの天候不良となり、星景写真は今回お預けと諦めていたのですが、
朝日を撮りにと朝5時に起床し、空を見上げると迫力満点の星空が広がっていました。

F値4-5.6のこのレンズでも、これくらいの星景写真は撮れました。
朝5時という事もあり、東の空が明らんではいましたが、
座間味島の星空の美しさが少しでも伝われば!!

朝焼けもやっぱり別格だった座間味島!!

DSC09890

DSC09898

DSC09912

星景写真の撮影後、赴くままに座間味島を散策。
朝焼けもやっぱり息を呑むほどの綺麗さで、
なんだか色が違うなと実感。

写真好きにはたまらないのが座間味島の魅力ですね。
カメラを持って行って本当に良かった!!

2日目は古座間味ビーチへ!!レンタルすると送迎無料。

二日目は阿真ビーチとは逆方向の『古座間味ビーチ』へ。
ここでは浮き輪やシュノーケルのセット、パラソルなど、
何か一つでもレンタルすると港まで送迎してくれる嬉しいサービスが。

DSC09923

ここ古座間味ビーチでの映像も、絶賛作成中なのでお楽しみに!!

帰沖前に奇跡が起きた!!島民の方の優しさに感謝。

帰りの船を待つ間、座間味港周辺をカメラ片手に散策中、

DSC09934

DSC09941

DSC09945

DSC09949

DSC09951

DSC09954

なんとも嬉しい奇跡が起こりました。

下の写真を撮っていると、船の持ち主から声をかけて頂き、
特別にタダで座間味港近くの無人島まで連れて行ってくれるとの事。

DSC09962

帰りの船の時間も気にせず足早にその方の船に乗り込み、
目指すは今年最高の透明度(船の持ち主によると)となった無人島のビーチへ!!

DSC09967

DSC09971

DSC09974

DSC09981

DSC09986

DSC09990

無人島からの帰り際には、『フェリーざまみ』にここまで近づきこの距離で撮影。

DSC09999

奇跡の『無人島弾丸ツアー』となりました。
船に乗せてくれたおじさんには、本当に感謝!!

一泊二日の座間味トリップは、こうして幕を閉じました。

 

タイラ’S ポイント

今回の座間味トリップを経て、改めて離島の魅力を強く感じました。
このブログで沖縄の自然の美しさも伝えつつ、
今回のように座間味島にフォーカスした記事も今後増やしていけたらと思います。

次は渡嘉敷に行ってみたい。

 

おまけのGoProフォト

GOPR1321

GOPR1244

GOPR1187

<br

今回の撮影に使用したカメラはこちら

今回使用したレンズはこちら

使用したレンズはこちら