FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

FUJIFILMユーザーがX-Pro2に行き着く説は本当だった!!

SPONSORED LINK

結論から書きますと、FUJIFILM X-H1を売却してFUJIFILM X-Pro2を買いました。

センサーとか画像処理エンジンは一緒なので、同じカメラに買い替えた?という具合でしょうかw

今回の記事では、タイトルにある「フジユーザーX-Pro2行き着く説」を実証しつつ、わたしのこれまでの「フジの歩み」を振り返ってみたいと思います。

タイラヒロ

フジの樹海に入り込んでる感あります。

「フジユーザーX-Pro2行き着く説」を証拠写真と共に実証!

まず、この「フジユーザーX-Pro2行き着く説(以下Pro2説とします)」を最初に説いたであろう元記事を紹介します。

自身もフジの病を患い、X-Pro2購入と同時にその病が治った方で、ことぶき帖というブログを運営されているイナさん(@inachu56)が書いた記事が以下。

この記事に書かれているとおり、「誰がどのカメラに行き着くかは人それぞれ」ですが、わたしの場合はこの説を見事に実証し、晴れてX-Pro2ユーザーとなりましたー!

というわけで、Pro2説の証拠となる写真というか、X-Pro2の写真をどうぞ!

FUJIFILM X-Pro2 BLACK!!

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

年季の入った外箱。発売から2年経った今でも、そのデザイン性の高さは変わらず。

カッコよいな。

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

正面からX-Pro2!佇まいがなんとも!

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

後ろっ側も無駄のないしんぷるいずべすとなボタン配置。

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

FUJIFILM X-Pro2 BLACK

軍艦部に『FUJIFILM X-Pro2』の文字。はばー。(はばーとは沖縄の方言でカッコイイの意味)

X-Pro2に合わせて専用ハンドグリップも買いました

X=Pro2 HAND GRIP

X=Pro2 HAND GRIP

X=Pro2 HAND GRIP

X=Pro2 HAND GRIP

純正なのでX-Pro2のデザイン性を損なわず、かつしっかりホールド性をアップしてくれる頼れるやつ。

なくても良いかなーと思っていましたが、余った薬指と小指でもカメラを握れる為、格段に安定感が増しました。X-Pro2と一緒に購入して大正解!!

SPONSORED LINK

マップカメラが背中を押して、X-Pro2買い替えを決めました笑

今回、自分でも驚くぐらいの早さでカメラを買い替えたなと、かなり深く自覚してます。

ではなぜこんなに早くX-H1とX-Pro2の買い替えに至ることができたのか。

それは、マップカメラの買取サービス充実度が半端じゃないくらいいい感じだったからです。

買取に力を入れてるなと思うのが以下のポイント。

  • 先取交換(買い替え商品がまず先に届く)
  • ワンプライス買取(特定の機種なら決まった値段で買取してくれる!)
  • 買取優待券シール(マップカメラで購入するともらえるシール)
  • 優待券(期間限定で配布されている優待チケット)
  • らくらくキットスムーズ買取(梱包材がもらえて配送業者が引取に来てくれる)
  • お受け取り予定金額(現金もらえるw新しいレンズ代にあてる!)

これらのポイントを踏まえて、その時のつぶやきがこちら。

この時すでにマップカメラでX-Pro2への買い替えを決め、二日後の夜には新しいカメラが届いたということです。

マップカメラ怖えー

わたしの「フジの歩み」をおさらいしてみる。

実際は作例を交えた実写レビューをしたいのですが、いかんせんぜんぜんX-Pro2でまだ写真を撮れていないので、レビューが今後としてまずはダレトクかもわからないわたしの「フジの歩み」をおさらいさせて下さいね。

 

FUJIFILM X-T20

2017年6月に購入。

初のFUJIFILM機で、軽量、フラッシュ内蔵、AUTOモード搭載等の理由で選んだカメラ。

X-T20の前はSONY α7を使用していて、なぜFUJIFILMに移行したかの記事も書いています。

SONYのα7からFUJIFILM X‐T20を選んだ理由

また、この頃にわたし自身もfujiの病を患っています。

FUJIの病について_FUJIFILM X-T20を買ったお話

FUJIFILM X-T20

FUJIFILM X-T20

FUJIFILM X-T2

今年の2月に買い替えたX-T2。

縦位置チルトや軍艦部のダイヤルでほとんどの設定を変更できるこのカメラは、まさにプロ仕様。

X-T20から買い替えた経緯やそのレビューは以下。

いきさつ編。FUJIFILM X-T20からX-T2へ。

レビュー編_FUJIFILM X−T20からX−T2へ。

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-H1

そして記憶に新しいのがFUJIFILM X-H1の購入。

1ヶ月ほど前に購入し、買い替えに至りました。。。。。

ありがとうX-H1。

FUJIFILM X-H1の1週間使用レビュー。動画も静止画もスーパー捗る万能カメラ。作例あり

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-H1

この1年程で、カメラを4台も使っているあたり、かなり重度のfujiの病を患ってるなと。

ただ、X-Pro2を手に入れるとその病は快方に向かうらしいので、今日も明日も明後日、X-Pro2を片手にパシャパシャと写真を撮り歩きたいと思います。

まとめ

タイラヒロ

とにかく撮ってて楽しいカメラ。それがX-Pro2。

『アドバンストハイブリットマルチビューファインダー』にまだまだ慣れませんが、素通しのファインダーもすごく面白いと実感しています。

X-Pro2で撮影した写真がある程度溜まったら、またレビュー記事などなど書いていきたいと思います。

created by Rinker
富士フイルム
¥108,180 (2018/10/19 15:26:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥119,500 (2018/10/19 15:26:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥205,630 (2018/10/19 15:26:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥138,375 (2018/10/19 15:26:01時点 Amazon調べ-詳細)