《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

防水カメラ『PENTAX WG-Ⅱ』が水害にあう。最後に捉えた波の映像と珠玉の波写真7枚を紹介します。

SPONSORED LINK

こんばんは!
@hirogadgetです。

去年購入した防水カメラ『PENTAX WG-Ⅱ』がオシャカとなりました。
憶測ですが、オシャカになった原因は波の衝撃をモロに受けたこと。

とてもうかつでした。

今日はそんな、『PENTAX WG-Ⅱ』が最後に捉えた波の映像と、
今まで撮影した珠玉の波写真7枚を紹介し、
約1年間お世話になったこのカメラに引導を渡したいと思います。

激撮!この映像撮影後、PENTAX WG-Ⅱはオシャカとなりました

防水カメラと言えど、波の衝撃をモロに受けるとカメラ内部に海水が入り、
水分と潮で即効的に使い物にならなくなりました。

陸上からは『SONY α57』で波の写真を撮り、
海の中ではこの『PENTAX WG-Ⅱ』で波の映像や写真を撮影していたのですこぶるショックです。

GoProかSONYのアクションカムの購入を検討したいと思います。

以下からは、『PENTAX WG-Ⅱ』が残してくれた厳選された珠玉の波写真7枚を紹介したいと思います!!

1,地元のサーフスポットに台風うねり到来!

IMGP0331

2012年は台風の当たり年と言われるほど、台風からのうねり短いスパンで届いていました。
上の写真はそんな台風うねりが地元のサーフスポットに到来した時の写真です。

この時は午後から仕事の為、泣く泣く1時間程度で海から上がりましたが、
その後コンディションが上向いたみたいで、後ろ髪を引かれたサーフセッションだった記憶があります。

2,kzt氏による直角テイクオフを激写!

IMGP0367

KZTSURFSTYLE主催のKZT氏による直角テイクオフ。
ホレた波にも真っ向から立ち向かうそのハングリー精神には、いつも脱帽です。

KZT SURF STYLES [沖縄 サーフィン 波情報 Tシャツ サーフフォト]

3,ホームのポイントに台風うねり到来!

IMGP0705

たしか去年の夏に届いた台風うねりの写真を陸から撮影した写真です。
手前に写る枝と奥の岩とを比較すると、波の大きさがわかるかなと思います。

この日はほとんどのピークが波が大きすぎてクローズしている状態で、
なんとか乗れる程度の大きさのピークでサーフセッション。

今でもあの時のうねりやブレイクする波は鮮明に憶えています。

4,サーフフォトを撮る人を撮った写真

IMGP0758

KZT氏が写真を撮っている場面を撮った写真。
『PENTAX WG-Ⅱ』の場合、朝の早い時間帯や夕方での曇の場合、
上の写真のように全体的に紫がかった写真になる事が多々あります。

5,2013年6月11日に届いた台風うねりからの1枚目

IMGP0934

何気にシャッターを切って撮れた写真です。
波のブレイクした部分にちょうど太陽光が指して、なかなかに味のある写真が撮れたなと思っています。

この日は数時間前にAppleのWWDC2013が開催された日でもあり、
新しいiOSからOS X、新型MacBook Airが発表されるなど、沢山の意味で校風した1日でした!

6,2013年6月11日に届いた台風うねりからの2枚目

IMGP0973

同じ場所での台風うねりを捉えた1枚。
通称”右ポイント”のココは、水深が浅くサイズが上がるとマキマキリーフブレイクとなる場所です。
ただし、条件が合えば素晴らしいライトブレイクな波が発生するので、
それはまるで『沖縄のバックドア』と言われているといないとか。

7,ガーニーさんと波と朝日とのフォトジェニックな1枚!

IMGP0987

この日はスーパー面ツルのセットモモ腰サイズで貸切セッションの日でした。
大潮の早朝満潮だった為、身体中至る所にチンクイの被害をうけた日でもあります。

チンクイは前述した(大潮の早朝満潮)の時に活発になるみたいなので、
その際はムヒを持参するか等の対策をぜひ!!

あとがき

約1年間使用した『PENTAX WG-Ⅱ』ですが、
色んな要所で活躍してくれたなーと、今更ながら思ったりします。

今後も海からの写真を撮り、ブログ等でUPしたいので、
GoProかSONYのアクションカムの購入を本気で検討していきたいと思います。

それでは今日はこのへんで。
今日もガジェット的ブログにお越しく下さってありがとうございました^^

いかがでしたか?

あなたにとってガジェット的情報だと感じたら、
シェアして頂けると嬉しいです(^-^)/

タイラ文末画像