Leica M6を my new gear しました!

SONY α57花火撮影のポイントを伝授!ホワイトバランスを〇〇に設定すると綺麗に撮れます!

SPONSORED LINK

DSC02876

こんばんは!
@hirogadgetです。

ココ沖縄では久しぶりに雨が振りました。
まとまった雨は約1週間ぶりくらいでしょうか?!
雨不足の沖縄にとっては、まさに恵みの雨でした。
キレイな虹も現れたみたいですね!

8月10日は沖縄県は宜野湾市で、毎年恒例の『はごろも祭』の1日目が開催されました。
という事で、仕事あがりに自宅近くの高台へ行き今年2回めの花火撮影を敢行してきました。
今日は2度目の花火撮影で気づいた、
花火を綺麗に撮るポイントを1つ紹介したいと思います!

ズバリ!ホワイトバランスは電球に設定!

以前、夜景撮影時のホワイトバランスは電球がオススメ!と紹介しましたが、
花火撮影でも同じでした!

花火の色が綺麗に出ます。
百聞は一見に如かずという事で、早速今回撮影した写真をご覧ください!

DSC02880

DSC02879

今回は遠目からの花火撮影でしたが、
花火はやっぱりテンション上がるし、それを撮すのも楽しくてテンション上がりますね!

沖縄では次花火の撮影が出来るのは那覇まつりでしょうか?

楽しみですっっ!

 

あとがき

今回花火を撮影したカメラの設定を記載します!
参考にしてみて下さいねっ!

『M』モードでマニュアルフォーカス設定。
シャッタースピードは15秒。
F値は8に設定。ISO感度は100。
写真が暗い場合は、ISO感度を上げるよりも絞りを調節するほうが良いです。
絞りは数値が小さいほど明るくなり、大きくなるほど暗くなります。

Flickr