Leica M6を my new gear しました!

SONY α57で虹を綺麗に撮せる機能を紹介!知ってると得します!

SPONSORED LINK

DSC02769

こんばんは!
@hirogadgetです。

8月2日の夕方、ここ沖縄では東の空に虹が出現しました。
空を見上げると、今にも大粒の雨を降らしそうなドス黒い雨雲と、
8月の青い空と自然が織りなすキレイな虹。

『自然は癒し』だなと改めて感じた時間でした。

さて本題です。

虹を綺麗に撮すには、α57の『クリエイティブスタイル』という機能を使います。

写真 2013 08 02 22 04 46

カメラを起動し『Fn』ボタンを押し、左メニューの下から3番目がその機能です。

『クリエイティブスタイル』には以下のようなスタイルが用意されています。

スクリーンショット 2013 08 02 22 59 23

今回虹を綺麗にクッキリ撮影する為に、『ビビットスタイル』に設定しました!

写真 2013 08 02 22 04 24

この機能では、『コントラスト』、『彩度』、『シャープネス』の表現具合を
6段階で設定できます。
虹は肉眼ではハッキリ視認できますが、カメラだと薄っすらとしか認識出来ません。(フルサイズのカメラだとどうなんだろう??)
そこで、色味をより強調できるように『ビビットスタイル』に設定し、
全ての数値をMAXにして撮影した写真が記事冒頭の写真です!!

DSC02769
※クリックで拡大

今回の虹はあいにく、半円を描くほど大きく現れませんでしたが、
次回の虹出現時にはスッとカメラを『ビビットスタイル』に設定し、
良い虹の写真が撮れるんじゃないかと期待しています!!

あとがき

以前、こちらの記事で、国際宇宙ステーションが上空に近づくとメールでお知らせしてくれるサービスを登録したとお知らせしましたが、依然NASAからの連絡が届きません。

おそらく、迷惑メールと勘違いされていると思うので、登録アドレスをGmailに変更しました。

NASAからのメールはいつ届くのか、、、、
届き次第追って報告したいと思います!

それでは今日はこのへんで失礼致します。
良い週末を、お過ごし下さい!

 

いかがでしたか?

あなたにとってガジェット的情報だと感じたら、
シェアして頂けると嬉しいです(^-^)/

タイラ文末画像