FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

今週末まで!東南植物楽園で開催中の【おきなわブーゲンフェア2018】に行ってきた!FUJIFILM X-T2とフジノンレンズ XF50mmf2で切り撮る_作例

SPONSORED LINK

東南植物楽園にて開催中の【おきなわブーゲンフェア2018】に行ってきました。

3月10日時点での写真を紹介します。

今回紹介する写真はFUJIFILM X-T2とフジノンレンズ XF50mmf2の最強スナップカメラの組み合わせで撮影されたもので、JPEG撮って出しのデータをiPhoneのvscoアプリで編集してます。

おきなわブーゲンフェア2018

SPONSORED LINK

国内最大級!高さ約8mのブーゲンタワーは圧巻の迫力あり!

タワーの全体像の写真は撮れませんでしたが、このタワーは見る価値あり。

ちなみに、このブーゲンタワーをフィルムカメラで撮影したものがこちら。

フィルムはフィルムで良い味だしてます。

フィルムカメラで撮った写真については以前記事にしてますので、お時間ある方はこちらもぜひ!

フィルムカメラ現像1本目!PENTAX SP Fとフジカラー SUPERIA X-TRA 400のフィルム写真_作例 | タイラヒログ

草花を撮るなら東南植物楽園へ

ブーゲンビリアの紫バージョン。
青い空に良く映えます。

シダ植物のぜんまいみたいな??
普段見られない植物に、思わずシャッターを切る。

長ーいヤシの木が、両サイドから伸びた道。
インスタ映えでしょうか。

沖縄の方言で、『いっぺー』という黄色い花。
トランペットに似た形をしてるのが特徴です。

東南植物楽園内の池にかかる橋。
水面に橋が反射してました。

ハスの花か、睡蓮か。
この花を見つけた時はテンション上がりましたね。

沢山の花びらが素敵。

噂の花。ヒスイカズラも咲いてました

テレビで取り上げられていた、ヒスイ色をした花ヒスイカズラ。

色や形が独特で、かなり神秘的でした。

東南植物楽園では意外と動物たちとまで触れ合えます

上の写真以外に、アヒルやヤギ、ブタにその他の小動物が沢山いました。

植物だけでは子どもの興味が続かないかもしれませんが、動物がいるエリアでは子どものテンションも上がるのでは。

家族連れにもオススメな東南植物楽園です。

まとめ

東南植物楽園で開催中のイベント【おきなわブーゲンフェア2018】は、今週末の4月8日までの開催となってます。

記事冒頭にも書いた通り、国内最大級のブーゲンタワーは一見の価値あるものだと思うので、今週末の予定がまだ決まってない方、ぜひ東南植物楽園へ行ってみてはいかがでしょうか?

21時最終入園で、17時からライトアップもされてるようです。

入園量料は大人1,500円、高校生1,000円、小中学生が500円で、6歳未満のお子さんは無料みたいです。

詳細はこちらから

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら