FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

沖縄北部ドライブのススメ_2018年東村つつじ祭りの開催当初とピークの比較!

SPONSORED LINK

3月といえばそう、沖縄は北部に位置する東村にて、毎年『つつじ祭り』が開催されています。

そんな沖縄の3月の代名詞である『東村つつじ祭り』に、今年は2度(正しくは3度、うち一回は仕事で)足を運ぶ事ができました。

タイトルにある通り、祭り開催当初と終盤に行って来たので、それぞれの時期のつつじの咲き具合を比較しつつ、来年のつつじ祭りにはどの時期に行けばいいのかを紹介したいと思います。

それでは早速。

SPONSORED LINK

東村つつじ祭りの開催当初の写真

2018年の東村つつじ祭りは、3月2日から3月21日までが開催期間となり、1度目の祭り訪問は3月4日。

祭り開催からわずか2日後のつつじの咲き具合がこちら。

この時の開花状況が、たしか1分咲き。(涙)

東海岸の沖縄本島にしてはスケール感のある景色を楽しむ事はできましたが、1分咲きには驚きました。

祭り開催中にも関わらず、人もまばらだったし。

という事で続いては、祭り開催期間が終わっての翌日、3月22日に足を運んだ時に撮った写真を紹介します。

東村つつじ祭りは、3月下旬頃に行くのが絶対オススメ

3月初め頃はまだまだ寒い日が続き、徐々に春めいて気温が暖かくなると同時につつじの花も咲いてくるようです。

ピークを迎えたつつじ祭りの様子がこちら。

この日の前々日から強い北風が吹き始め、その影響でつつじの花びらがかなり散ったと係りの人から聞きました。

それでも辺り一面つつじの花に覆われて、感動の一言。
年に一回、那覇から2時間弱かけてドライブしてでも、この光景は見る価値ありです。

まとめ

と言うことで東村つつじ祭りには、祭り開催から3週間後くらいの3月下旬頃に足を運ぶ事をオススメします。

沖縄では3月中旬くらいから三寒四温の季節が始まるので、温かい日が続く頃を見計らって、来年は東村つつじ祭り参加してみてはいかがでしょうか⁇

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら