FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

No Cat No Life_ネコ好きのわたしからネコ好きのあなたへ_FUJIFILM X-T20とX-T2で撮ったネコ_作例

SPONSORED LINK

【No Cat No Life】とタイトルで書いてみましたが、わたしは熱狂的なネコ好きとかではありません。

ただ、カメラを買って写真を撮るようになると、誰でも一度はネコを被写体として捉えるはず。

そんな事から今回の記事のタイトルを【No Cat No Life】として、わたしが去年6月からFUJIFILMユーザーになってから撮ったネコの写真を紹介したいと思います。

それでは早速。

SPONSORED LINK

FUJIFILM Xseriesのカメラで捉えたネコ写真14枚

14枚中10枚が縦構図!

日頃から縦構図で撮りがちですが、ネコ写真も結構縦構図で撮ってます。

特にお気に入りな写真は、7枚目の那覇国際通りで撮った1枚。

3匹のネコが仲良く日向ぼっこしてるところを写真に収められた一枚です。
撮影中ほとんど動かず、目を閉じてじーっとしてるネコを見てると、こちらもなんだか気が抜けてほっこり。

そんなところにネコの魅力を感じます。

那覇国際通り撮り歩いた時の記事はこちらから。

他にもお気に入りがあって、それは4枚目の写真。

絶対的に居心地が悪いであろうテトラポットのスペースに座って、くつろいでるのか何してるのか。

突拍子のない感じもネコの魅力ですね。

今後はもっとオリジナリティ溢れる写真を

普段ブログ記事を書く際、掲載する写真はほとんどJPEG撮って出しの状態で掲載しますが、今回は vscoで自分好みに手を加えてみました。

InstagramやTwitterにも写真や動画を日々掲載していますが、今後はオリジナリティーな写真に仕上げて、その写真を見たら誰もがわたしが撮った写真だと気付いてもらえる、そんな写真が撮れる写真好きになりたいです。

もちろんそれは編集でオリジナリティーを出すのではなく、被写体選びから構図まで、絞って撮るのか開放で撮るのか、瞬間を捉えるのか時間の流れを表現するのか、などなど。

写真で表現できる要素を目一杯使って、オリジナリティーのある写真を撮りたいと思います。

そんな思いを抱いた新年度。

4月も沢山写真を撮って、オリジナリティー高めて、記事にしたためたいと思います。

まとめ

3月は沢山写真を撮りに出かけましたが、記事として形に残すことができず、、、、、

4月はそのバランスを取り戻して、『撮ったら書く』を継続していきます。

目標としては二日に1記事公開できたらと思ってます。

今現在書きたいことは山ほどあるので、時間がある時はぜひ、『タイラヒログ』をのぞいてみて下さいね。

史上最高のスナップシューター

万人にオススメできるカメラ!