FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

伊計島と浜比嘉島。日帰りで行ける沖縄の、魅力溢れる離島スナップ!FUJIFILM X-T2とフジノンレンズ XF50mmf2で切り撮る_作例

SPONSORED LINK

『離島』とタイトルで書いてますが、今現在は伊計島も浜比嘉島もそれぞれ陸続きの島なので、車でビューんもアクセスできます。

今回はそんな伊計島と浜比嘉島でスナップしてきた写真を紹介しますね。

伊計島に行くなら果報バンタは穴場の絶景スポットで、浜比嘉島は全体的に雰囲気のある島でした。

それでは早速。

SPONSORED LINK

伊計島 果報バンタからの眺め!絶景!!

百聞は一見にしかずスタイルで、ババーッと写真を掲載します!

※紹介する写真は全てJPEG撮って出しで、水平等のみ手を加えてます。

青い海に青い空。まさに沖縄!
この日は少し風が強く、はるか沖の方では大きな波がブレイクしていて、伊計島のサーフポイントは炸裂していたそうな。

果報バンタは伊計島にある製塩工場のすぐ側にあるので、その工場の観光がてら絶景を楽しんでみて下さい。

製塩工場に以前行った事がありますが、ここもなかなか面白スポットです。

それにしてもFUJIFILMのフィルムシュミレーション【クラシッククローム】で撮る晴天の空の色は本当大好きな色。
この色に心打たれてFUJIFILMを選んだ人も多いはず。

fujiの青、いい色です。

スローライフな雰囲気漂う浜比嘉島!

続いては、浜比嘉島で撮った写真を紹介します。

浜比嘉島には初上陸で、至る所がフォトジェニックな感じでした。

手付かずの森に囲まれていて、うっそうと茂った草木には長い歴史を感じ、島の雰囲気と相まってスローライフそのもの!

浜比嘉島には今度一日中滞在して、余すことなく島を撮ってみたいと思ってます。

まとめ

日曜日の午後から島巡りをスタートさせましたが、日没時間には反対側の西海岸まで移動して、綺麗な夕陽を見る事もできました。

沖縄の北部へのドライブを1日かけて楽しむのもおススメですが、少し時間がない時は海中道路で行く事ができる伊計島、浜比嘉島なんかもオススメです。