FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

晴れの日に、フィルムシュミレーション《Velvia》で花を撮ってみた。FUJIFILM X-T2とXF50mmF2_作例

SPONSORED LINK

花や植物を撮る際、基本的にASTIAの色が好きで多用していましたが、最近ではVelviaでの撮影にチャレンジしています。

そういうわけで今回は、晴れた日の午後、太陽の光が強くさす中Velviaにて花・植物のスナップ写真を撮ってみたので紹介しますね。

SPONSORED LINK

エキゾチックな仕上がり!《Velvia》で撮る花・植物の写真14枚

原色がこれでもかーっていうくらい、発色が強い印象です。緑色の雰囲気が好きです。

思った以上にエキゾチックな感じに仕上がり、やっぱり花・植物こそ Velviaで撮りたいと思いました。

ちなみにわたしのVelviaの設定はこんな感じ。

Qボタンから色々設定出来ます。

ホワイトバランスは基本常にオートに設定してますが、ここもいじれるとまた一歩先の色表現ができるのかなと思います。

いつかやってみよ。

まとめ

いかがでしたか?

FUJIFILMのカメラでは、JPEG撮って出しでここまで色の表現、再現が可能です。

以前使用していたSONYのカメラでは、JPEG撮って出しでここまでは出来ませんでした。

『色のfuji』と言われるだけあって、FUJIFILMのカメラで突き詰める色表現は楽しくて仕方ありませんね。

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら