FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

浦添市西海岸道路をスナップで残す。_フジノンレンズ XF50mmF2 R WRで切り撮る。

SPONSORED LINK

はいさい。

今回紹介する写真は、道路開発が現在進行形で進んでいる、浦添市西海岸の大きな橋の付近でスナップしてきた写真です。

地元では『かーみーじー』とか『亀岩』とかって呼ばれてる場所。

今回のスナップ撮影では、フィルムシュミレーションはクラシッククロームとASTIAを使用し、F値は8とし解像度高めのカリカリな感じに撮ってみました。

SPONSORED LINK

道路が開通してこの一帯の自然はどうなるのか??

とかを考えながらスナップ撮影に挑みました。

この辺の海は大きなイノーになっていて、干潮時には潮干狩を楽しむことができたり、台風の時なんかは台風うねりをキャッチして、スーパーロングライド可能なグーフィー波が出現したりなど、個人的にかなり大好きな場所。

そんなかーみーじー、亀岩の側に、大きな道路が開通するのももう秒読み状態。

そんな状況でのスナップ写真。

道路が開通されて年がら年中渋滞している道路の状況が改善されるのは嬉しいけど、少しの寂しさはありますね。

まとめ

変わりゆく景色をその時のまま残せるのも、写真の魅力のうちの1つ。

スナップ撮影は、そういう景色その瞬間を残すにはうってつけの撮影カテゴリなのかなと思います。

まだまだしばらくスナップの楽しさにハマってそうです。

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら