FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

沖縄市コザ撮り歩き_フジノンレンズ XF50mm F2 R wrで切り撮る_作例

SPONSORED LINK

先日、Instagramのフォロワーさんが、沖縄市コザで写真展をやっていると言うことで、見に行ってきました。

その際、沖縄市コザをカメラ片手に撮り歩いて来ましたので、フジノンレンズ XF50mm F2 R WRで撮影したスナップ写真、作例を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

沖縄市コザを撮り歩く。

カメラを片手に街を歩くと、どこもかしこもフォトジェニックに写ってスナップ写真が楽しい。

FUJIFILMのカメラを使うようになってから、スナップ写真をよく撮るようになったなと思います。

沖縄市といえば【パークアベニュー通り】が有名で、今はシャッター降りっぱなしのお店も増えましたが、その雰囲気は残っていました。

パークアベニュー通りからゲート通りへ向かう途中にも、思わずカメラを向けて写真を撮りたくなる景色があり、歩いては撮って、歩いては撮っての繰り返し。

そんな時間が本当に好きです。

試行錯誤して撮る作品撮りも楽しいですが、
何が起こるかわからない状況で、ふと目の前に現れたその一瞬をスナップする楽しさ。

FUJIFILMのカメラを使いだし、スナップ写真の楽しさをさらにさらに感じてます。

フィルムシュミレーションのACROSで切り撮る

普段はclassicchromeでスナップ撮影をしますが、少し気分を変えてACROSで。

モノクロの写真も面白くて、今度はACROS縛りでスナップしても面白そう。

まとめ

今回作例として紹介した写真は、フジノンレンズ XF50mm F2 R WRで撮影しました。
JPEG撮って出しの、FUJIFILMがはき出す色味まんまの写真です。

防塵防滴仕様のXF50mmF2の単焦点レンズは、その重さ200gという驚異の軽さで、スナップ写真にはもってこいなレンズだと思います。

近々このレンズの使用レビューも記事にする予定です。

お楽しみに!

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら