FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

西原町嘉手苅のコスモス畑_フジノンレンズ XF56mm F1.2 Rで切り撮る。

SPONSORED LINK

今回は西原町嘉手苅にあるコスモス畑の写真を紹介します。

綺麗に整地されたコスモス畑。臨時駐車場などもあり、かなりアクセスしやすい場所でした。

今回はFUJIFILM X-T20のボディに、フジノンレンズ XF56mm F1.2 Rのレンズを付けてコスモス畑を切り撮ってみました。

このレンズでどんな風にコスモス畑が撮れたのか。

このレンズの作例として、購入を検討されている方の参考になればと思います。

それでは早速。

SPONSORED LINK

コンパクトなコスモス畑は、わりと撮りやすかった。

先日紹介した名護のコスモス畑より広さはないものの、コンパクトな敷地にビッシリとコスモスが咲いていた西原町嘉手苅のコスモス畑。

わりとそのコンパクトさが撮影しやすく、
かなりの数のコスモス写真を撮っていました。

その中から厳選した写真がまずこちら。

フィルムシュミレーションはクラシッククロームで、全てJPEG撮って出しです。

開放F値1.2のボケ味を生かして、一輪のコスモスだけを浮き立たせたり、ある程度絞って画面いっぱいにコスモスを咲かせてみたり、ホント色々な表現ができるレンズです。

少し重たくて持ち出す時たまにネックですが、外に持ち出せばかならず満足のいく写真が撮れるのは間違いないです。

フジノンレンズ XF56mm F1.2 Rで切り撮ったイチオシのコスモス写真2枚

まず1枚目。
色味が大好きな一枚です。
クラシッククロームのいいところがしっかり出たかなと思います。

切り撮る箇所を選べば、56mmの中望遠レンズでもこんな表現が可能です。

2枚目がこちら。
ちょっとエアリーな一枚。
露出をさらにプラスに設定すると、かなりエアリーな一枚になったかなと思います。

ありきたりな切り撮りかたかもしれませんが、あえて花びらの裏側にフォーカスしてみました。

背景の色とりどりのコスモスが、丸ボケな感じで表現できてるのも好きです。

というわけでこのレンズ、ただ今絶賛ラクマに出品中です!

システム再編成のため、こちらのレンズをラクマに出品中です。

興味のある方は以下リンクよりぜひ。

【美品・おまけあり】フジノンレンズ XF56mm F1.2 R 【レンズ】ラクマ|中古/未使用品のフリマアプリ

まとめ

西原町嘉手苅のコスモス畑は、かなりフォトジェニックなコスモス畑でした。

使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら

【美品・おまけあり】フジノンレンズ XF56mm F1.2 R 【レンズ】ラクマ|中古/未使用品のフリマアプリ