雨の日スナップをオールドレンズで_Helios 44-2 58mm F2で切り撮る。

img_3329.jpg

SPONSORED LINK

ちゃーびらさい。
寒い日が続いたと思えば天気ぐずつきまくりの沖縄からお届けしてます。

今回は、『雨の日スナップをオールドレンズで』と題して、傘をさしながら切り撮ってきた写真を紹介します。

使用したオールドレンズはこちら

SPONSORED LINK

ぐるぐるボケとバブルぼけが楽しいHelios 44-2 58mmF2で切り撮る

このレンズの特徴といえば、ずばりぐるぐるボケとバブルぼけ。

そのほか、逆光時のフレアがいい味を出す事も特徴の1つですが、今回は『雨の日』という事もあって、玉ぼけが作りやすく撮ってて楽しい雨の日スナップとなりました。

雨の日といえば水溜り

写真を撮る人ならわかる、水溜りの魅力。

風がなく鏡みたいに景色を写す水溜りを探しては、カメラを向けてシャッターを切る。

2枚ほど面白い水溜り写真が撮れました。

咲き始めの桜

最後に咲き始めの桜の写真を。

この時はまだちらほらしか咲いてなかった桜の花ですが、現在はかなり見頃を迎えてるそうです。

沖縄の桜のシーズンは意外とあっという間に過ぎていくので、時間のある人は早めに見に行くのがおススメです。

まとめ

今回の写真はフィルムシュミレーションをクラシッククロームとし、カラーをプラス2、Googleフォトのプリセットのオーリーに当てはめて、周辺光量をマイナスにしてみました。

写真の表現は千差万別。

正解も間違いもないので自由気ままに自分が良いと思ったままに、写真を残していきたいです。

使用したカメラはこちら