タイラヒログ

沖縄でダウンを羽織るなら、無印良品の軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾンがおススメな4つの理由!!!!

      2018/01/12

タイトル長っ!と思ったあなたにごめんなさい。

ちゃーびらさい。

いかがおすごしでしょうか。

全国的に寒さが厳しい日が続いてます。

今回わたしが紹介するのは、無印良品の新作、その名も【軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン】です。

要は襟がない、ポケットに収まる軽量ダウンということ。

沖縄でダウンを羽織るならなぜこの商品がおススメなのか。

その理由、4つを挙げながら紹介したいと思います。

それでは早速。

着用サイズ:L

カラー:ネイビー

モデル:184cm 70kg

SPONSORED LINK

理由その1:“軽量”ダウンなので“沖縄”で羽織やすい

正直なところ、沖縄でダウンジャケットを羽織るとちょっと大げさ感が出たりしませんか?!

真冬でも陽が差すとポカポカ陽気になる沖縄では、ダウンジャケットを羽織る程寒さレベルは高くないかなと思ってます。

ただし、最近みたいに気温が下がり、曇りで強風が吹いている中でのダウンジャケットはありかと思いますが、ダウンジャケットの出番はそんな時くらいです。

しかし!今回紹介する無印良品のポケットに収まる軽量ダウンは、上の写真を見ても分かる通り、従来のダウンジャケットみたいなゴワッと感がなく、軽く、ライトな着こなしができます。

まるでカーディガンを羽織るイメージで。

無印良品の“軽量”ダウンなら、沖縄でも羽織りやすい。

理由その2:“アウター”としてしっかり機能する

上の写真はインナーにパーカーを着て、上から軽量ダウンを羽織ったスタイル。

アウターとしてしっかり活用することができ、寒さ対策もバッチリ。

沖縄の寒さはこれくらいの着こなしで乗り越えられます。

理由その3:“インナー”としても大活躍

通常のダウンジャケットじゃできない、インナーとしての活用。

無印良品の軽量ダウンはその名の通り、“軽量”が売りで着こなしのしやすさがとても良い。

インナーダウンとしてもバッチリ活躍してくれます。

ノーカラーなのでチェスターコートの下にインナーダウンとして着こなして見たり、

上からマウンテンパーカを羽織って寒さ対策レベルアップしたり、

いろんな着こなし方ができるので、沖縄でダウンを羽織るには、軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾンが本当にオススメなんです。

理由その4:お手頃価格が嬉しい

最後にお値段。

ズバリ税込5,990円。

無印クオリティのダウンと考えると、高くはないかなと思います。

上述した通り、アウターとして、インナーダウンとして、軽快に着こなす事のできるダウンなので、この価格でも絶対手に入れておきたいアイテムです。

無印良品ダウン

まとめ

以上が、無印良品の【軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン】が沖縄で羽織るならオススメな理由4つでした!

軽快に着こなせる無印のダウンで、寒い寒い沖縄の冬を乗り切りましょう。

撮影に使用したカメラとレンズはこちら

 - ファッション , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

関連記事はありませんでした