X‐T20を片手に・・・むし博士と愉快な仲間たち。

DSCF2287.jpg

SPONSORED LINK

DSCF2287

X‐T20とXF35mmF1.4Rの実写レビューを早速記事にしました。

ある日の晴れた夕方。
未来のむし博士と大人3名で、首里城近くにある末吉公園でむし採りをしてきました。
むしを採ってる様子を写真に撮る。

そんな感じの実写レビューとなっています。

SPONSORED LINK


全てJPEG撮って出し!これがフジの色ですね。

DSCF2313

今回の撮影では、フィルムシュミレーションをその都度変更していて、
大体がVelvia、たまにPROVIAとCLASSICCHROME、わずかにASTIAといった具合。

今度それぞれのフィルムシュミレーション縛りで撮影したスナップ写真も、まとめて記事にしたいと思ってるところです。

DSCF2310

DSCF2328

DSCF2358

DSCF2366

写真を撮ってて思った事は、
軽いってやっぱりいいな。

1時間くらいむし採りに同行して写真を撮りましたが、「カメラ重いな」とかみじんも思わず、
最初から最後まで軽快に、その瞬間を撮影できたと思います。

軽さって大切。

DSCF2364

DSCF2289

DSCF2298

DSCF2302

DSCF2308

むしが苦手な人がいたらごめんなさい。

上の写真は百の足と書いてムカデです。

XF35mmF1.4Rというレンズは、最短撮影距離が28cmなので結構寄れます。
ガシガシ寄れます。

絞りを解放にして寄った写真なんかは、背景がとろりと溶け込んだ写真を撮る事ができますが、
ピントがかなりシビアになってくるので注意も必要。

今回の作例の中にも、いくつかややピントがズレている花の写真とかあります。。。。

DSCF2317

DSCF2334

DSCF2341

DSCF2357

最後に、今回むし採りに行った末吉公園ですが、
思った以上に緑が深く、マングースや前述のムカデ、野良猫や川魚、多数のバッタ、リアルむし採り博士みたいなお方などなど、
かなり魅力的な撮影スポットだと感じました。

高台に面しているので綺麗な朝焼け、夕焼けも狙えるポイントかもしれません。

次回は時間をズラして、再度写真を撮りに行ってみたいと思います。

沢山の親子連れの方々が、むし採りに熱中してました。

むしに興味を持ったお子さんをお持ちのお父さんお母さんにも、
オススメな末吉公園です。


末吉公園の場所

使用したカメラ

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20

使用したレンズ

FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R

タイラ’S ポイント

次回の実写レビューは、フィルムシュミレーション【CLASSICCHROME】縛りで撮影した、
スナップ写真を紹介します。