FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

今がAmazonプライム会員になるべき時です。それは一体なぜだろう。

SPONSORED LINK

IMG 7460

Web界隈では今日から始まったAmazonのサイバーマンデーで大変な盛り上がりをみせてますね。

サイバーマンデーの恩恵を受けられるのは、残念ながらAmazonプライム会員のみ。

という事で今回は、今がAmazonプライム会員になるべき時と題して、
Amazonプライム会員の魅力に迫りたいと思います。

SPONSORED LINK

プライム会員ならではの特典・サービスが満載

上記した通り現在開催中のサイバーマンデー(サイバーマンデーの詳細はこちら)はプライム会員のみしか参加できなかったり、それ以外のセールに先行して参加できたり、ほかにもこんなに沢山のメリットがあります。

プライム会員の主な2つのサービス

プライムミュージックと話題のSpotifyを比較

最近から一般ユーザーにリリースされたSpotify。
無料プランもあったりしますがその場合、
ストリーミング途中に音声広告が入ったり、ランダム再生のみでしか使用できなかったり、何かと不便な制約があったりします。

配信されている曲数はAmazonプライムミュージックよりはるかに多いのですが、
月額980円。

Apple Musicと同じ料金。

Amazonプライム会員に登録すると年会費3,900円を支払わなければなりませんが、
月額でみると325円。

曲数も必要十分あるので、音楽視聴はプライムミュージック一択でOKでしょう。

もちろんお気に入りの音楽は端末にダウンロードも可能なので、
外出先でも非常に重宝します。

プライム・ビデオとHulu・を比較

プライム・ビデオは月額325円、Huluは月額933円、Netflixは最安プランで650円。

動画本数は圧倒的にHuluが多いのですが、プライム・ビデオの場合独占配信のコンテンツが豊富で、
今特に人気な動画が松本人志の『ドキュメンタル』。

配信早々かなり話題を読んでます!

この動画を見るためだけにプライム会員になるのもぜんぜんあり!

プライムミュージック同様、動画データも端末にダウンロード可能です。

お出かけ中の空いた時間に海外ドラマを愉しんだり、
子ども用のアニメも豊富なので、ぐずった時のひとつの対応策としても利用できます。

小さなお子さんはアンパンマンが大好きですからね。


タイラ’S ポイント

最後になりますがAmazonプライム会員は、ありがたい【30日間無料トライアル】を実施しています。
この機会にまずプライム会員に登録してみて、
サイバーマンデーでお得に買物したり、年末年始の空いた時間にプライムミュージックやプライム・ビデオで充実の時間を過ごされてはいかがでしょうか??