FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

サーフアイテム冬の必需品!ウェットスーツのメンテナンスはウェットスーツボンドで簡単に!

SPONSORED LINK

作例①

寒い季節がやってきました。

この季節になるとウェットスーツ、フルスーツを着ないと波乗り中は寒いです。
でもたまに、オールシーズン上裸のサーフパンツで波乗りされてる方を見かけますよね。

そんな感じの沖縄の海です。

というわけで今回は、【サーフアイテム冬の必需品!】と題して、
わたしが今年から使い始めた【ウェットスーツボンド】について紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

簡単。塗って乾かしてくっつけるだけ。

沖縄の波乗りポイントは、大概がリーフです。
メジャーなスーサイドや砂辺など、シャローなリーフがむき出す時もありますよね。

そんな環境で波乗りをしてると、波に巻かれて腕や肩、腰とか背中をリーフにヒットするなんて事がザラで。

ウェットスーツを着ている場合、生傷は防げるんですがかわりにウェットスーツに穴があいたりするんですよね、、、、、orz

そんな時に活躍するのが今回紹介するウェットスーツボンドです。

DSC03177

こんなキズも、

DSC03178

ウェットスーツボンドを使ってメンテナンスすると、

DSC03180

こんな感じに!(写真ではわかりづらいかもしれませんが、いちおう、穴は完全に塞がっています。。。)

メンテナンスの方法も至って簡単。

つまようじを使ってサッと傷口に沿ってウェットスーツボンドを塗って、
完全に乾いたら思いを込めてくっつけるだけです。

ウェットスーツのリペア「綺麗に修理するコツ教えます!」

ウェットスーツボンドの購入はお近くのサーフショップ、
またはわたしが以前突撃取材させて頂いたYES SURFさんか、
ムラサキスポーツ、Amazonでの購入をオススメします


タイラ’S ポイント

寒い冬に穴の空いたウェットスーツで波乗りはしたくないですよね。
ウェットスーツボンド一本あれば、簡単なメンテナンスはすぐできるので、
まだウェットスーツボンドをお持ちでない、使ったことのない方は、ぜひこの機会に!