FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

沖縄サーフィン_台風22号のうねり。実際に足を運んで自分の目で確認する。

SPONSORED LINK

DSC03042

2016年10月16,18日の2日間。

良い波に恵まれて満面の笑みサーフィングをする事ができた。

この2日間で改めて感じた事は、【実際に自分の目で確認する】という事。

それはもちろん海のコンディションの事。

SPONSORED LINK

2016年10月16日のスーサイドはうねりジャンクながらも選べばGOOD WAVE!!

この日は久しぶりにPMAN SURFのピーマンさんも一緒い海にいく事ができ、

久しぶりの波乗りに心なしかテンションも高い感じでした。

DSC03043

予報ではクローズするかもとあったスーサイドだったが、

実際に足を運んでみるとセットはデンジャラスな雰囲気はあるものの、予想より遥かに落ち着いている状況。

迷わず入水し日が暮れる頃まで波乗りに没頭できた。

ネットの情報や天気予報で海のコンディションを予想するのも大事だけど、

実際に足を運んで自らの目でチェックする事も大切だなと気づけた日曜日の昼下がり。

DSC03045

DSC03046

Pmanさんは6月に長女が無事産まれ、背中が『お父さん』になっていましたね。

それとこの日の月はきれいでした。
DSC03057

2016年10月18日のスーサイドは、ただただGOOD WAVE!!!

大潮の潮回りの為朝一からスーサイドへ向かう。

その途中、淡い朝空にポツんとお月様が健在で、涼し気な朝を演出してくれる。

DSC03088

この日もスーサイドは、台風のうねりが入ってクローズコンディションか??となっていたが、

実際に足を運んでみると風も弱く、程よいサイズのうねりが届いていた。

今回が2度目のサーフセッションとなったKONDOさんは、

上下をチャンピオンで揃えつつ、なんとトートバッグまでチャンピオン。

DSC03093
KONDOさんのカメラに対する思いやその波乗りSTYLEを間近で感じ、

いろいろと勉強になった火曜日の朝一サーフセッションとなりました。

タイラ’S ポイント

海のコンディションは自分の目で見て確かめること。

クローズかも、と思って海に足を運ばないのは勿体無い。

あしたあさって、明々後日のうねりにも期待しましょう。