《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

気をつけて!!Wi-Fiアシストで通信速度が低速に。お家でWi-Fiを利用している方要注意!!

SPONSORED LINK

Iphone setting logo

どうもタイラ(@hirogadget)です。

【Wi-Fiアシスト】ってご存知ですか??

最新のiOS9から追加された機能なんですが、

この【Wi-Fiアシスト】いま物議を醸しているんです。

どんな機能でどんな影響がるのか?!

早速紹介したいと思います。

日常的にWi-Fiに繋げてiPhoneを利用している方に、

特に知ってほしい内容です。

SPONSORED LINK

SoftBankで通信速度制限!!いつのまにか低速になってしまいました。

SoftBankでは、一ヶ月のデータ量が7GBを超えた時点で通信速度に制限がかかり、

通信速度が低速モード、iPhoneが使い物にならない状況に陥ります。

そんなとても恐い通信速度制限ですが、

iOS9にアップデートした直後に、低速モードになっちゃいました!!

苦痛!!

普段から低速モードになることはほとんどなく、

『これは何かある、、、!?』と感じ、Googleで検索してみると、、、、
やっぱり同じような人たちがいました。OMG。

Wi-Fiアシストの主な機能

写真 2015 10 29 22 14 20

Wi-Fiの接続状況が悪い時に自動的にモバイルデータ通信を使用します。

Wi-Fiに繋げてストリーミングで音楽を聴いていたり、

サイズの大きいアプリをインストールやアップデートしていたり、

動画を観ていたり、etc

Wi-Fiの接続状況が悪いとiPhoneが勝手にモバイルデータ通信に切り替えて、

それらの通信をしちゃうっていう事です。

Wi-Fiに繋げているから通信速度制限なんて恐くない、なんて思っていると、

ソッコーで低速モードになるので本当に要注意です!!

お家で日常的にWi-Fiに繋げている人は要注意

日常的にWi-Fiを設定している人は、

今すぐWi-Fiアシストの機能をOFFにすることをオススメ。

設定アプリを開き、モバイルデータ通信>一番下のWi-FiアシストをOFF。

写真 2015 10 29 19 14 16

これでとりあえず、

Wi-Fiに繋げているのにいつの間にか通信速度が低速モードになる事はありません。

タイラ’S ポイント

海外ではこのWi-Fiアシストに関して、

億越えの訴訟なんかも勃発しているようで、

とても大事になってて驚き。
皆さんもこの【Wi-Fiアシスト】の機能については、

十分にお気をつけ下さいね。