Leica M6を my new gear しました!

SONY α57で夜スナップ!フラッシュ使用時はISO感度は低めに。

SPONSORED LINK

写真 2013 07 02 11 24 27

こんにちは!
ガジェット好きタイラ(@CALPICOHi)です。

今日は先日敢行した、夜間撮影で感じた事や注意点などを。
夜間だと三脚が必要だと思われがちですが、意外と手振れを気にせず写真が撮れますよ!

フラッシュをより意識して活用!

DSC01954

今まで、フラッシュを使うのは少し控えていた部分がありました。
フラッシュを使うとどうしても被写体が異常に明るくなり、
自然な写真が撮れないなと感じていた為です。

がしかし、今回屋外での夜間撮影でフラッシュを使用した結果、
意外と面白い写真が撮れましたよ!

DSC01955

暗い場所での撮影の場合、ISO感度を上げがちですが、
フラッシュを使用する際は被写体との距離も考慮し、感度100くらいでも大丈夫でした。

上の写真は2枚ともISO感100です。
感度が高すぎると、被写体が白とびしてしまうので注意が必要です。

夜間こそ街灯やその要素を上手く使って写真を撮る

DSC01958

上の写真、完全に花本来の色味等表現出来ていません。笑
しかし、道路沿いの街灯の光に染まり、周りでは車のライト、電飾看板の光が
うまい具合に玉ボケしてくれて、お気に入りの1枚になりました。

他にも、暗い場所であえてフラッシュを使用しないで撮った写真がこちら。

DSC01945 DSC01948

※横の写真はISO感度400くらいまで上げています。

玉ボケの簡単な作り方!

Large 4176075327 >

手持ちのレンズの最小F値に設定し、
ピントは手前を狙います。
あとは如何に玉ボケが作れそうな光を探すかが重要だと思いますが、
夜間であれば100%見つかると思うので、
玉ボケを写して遊ぶのも楽しいかと思います。

玉ボケの作り方に関しては、
以下の記事が詳しいです。

憧れのキラキラ玉ボケを撮れる、
カンタン4ステップ! | studio9

次回の夜間撮影は三脚持参で夜景を!

次回の夜間撮影では、三脚を持って初の夜景撮影を敢行したいと思います。
今のところ、浦添市、首里、南城市の3箇所で夜景を撮ってみようと目論んでいます!

撮影完了後、またブログでお知らせしたいと思います。

沖縄県の夜景

※最近、写真管理のツールとしてFlickrを始めました!
日々撮りためた写真はFlickrのほうにUPしているので、
興味があればぜひチェックしてみて下さいね!

www.flickr.com

hirotaira's items Go tohirotaira’s photostream

 

いかがでしたか?

あなたにとってガジェット的情報だと感じたら、
シェアして頂けると嬉しいです(^-^)/

タイラ文末画像