FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

GoPro HERO3と専用アプリ『GoPro Studio』を使って、簡単タイムラプス映像を作る方法!!

SPONSORED LINK

スクリーンショット 2015 07 23 21 05 59

どうもタイラ(@hirogadget)です。

普段タイムラプス映像を作成する際は、
もっぱらiPhoneのタイムラプス機能を使用しています。

しかし今回、
『GoPro Studioを使えばあっという間にGoProでもタイムラプス映像を作れる』と聞いて、
早速チャレンジしてみました。

今回は『GoPro Studio』のインストールからタイムラプス映像作製までの工程を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

インストールして読み込むだけ!!簡単GoProタイムラプス映像の作り方。

スクリーンショット 2015 07 23 21 17 53

まずはこちらからMac用、もしくはWindows 7用のアプリをダウンロードして下さい。
ダウンロードが完了したらあとは簡単です

手持ちのGoProをアプリに認識させ、
データを読み込ませます。

そしてタイムラプスモードで撮影したデータを選択し、
AD CLIP TO CONVERSION LIST→CONVERTまでで第一ステップは完了です。

スクリーンショット 2015 07 23 21 43 59

CONVERTが完了したら、続いてステップ2に移りましょう。
ここでは映像にエフェクトを加えたりフレームを変えたり、テキストやBGMをたしたりできますが、
今回は細い編集方法は割愛しますね。

撮って出しでのタイムラプス作成なら、
ステップ3のEXPORTを選択します!!

スクリーンショット 2015 07 23 22 01 19

そうすると任意のファイル名とエクスポート先を確認されるので、
適宜決定して保存して下さいね。

以上でGoPro Studioを使った、簡単タイムラプス作成が完了しました!!

初めてのGoProタイムラプス映像

今回の映像はタイムラプスモードの5秒に1回シャッターを切る設定で、
夕焼け時の空を約1時間程撮影したデータをタイムラプスにしました。

初めての試みだった為かってがわからず、
なんとも中途半端なタイムラプスとなってしまいましたが、
これを機に今後、GoProでのタイムラプス作成にも力を入れていきたいと思います。

おまけの7月23日夕焼けPHOTO

DSC03225

DSC03237

DSC03245

DSC03255

DSC03257

DSC03271

DSC03282


タイラ’S ポイント

週末には台風12号が大暴れしそうですね。
台風対策はお早めに!

使用したGoProはこちら

今回の撮影に使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら

使用したレンズはこちら