FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

今すぐできる!Macの仮想デスクトップを利用して効率化UPを目指す!!

SPONSORED LINK

どうもタイラ(@hirogadget)です。
前回に引き続き、今日もMacを使用する上でぜひ使って欲しい機能を紹介します。

長年Windowsを使用しているとデスクトップは1つだけ、と思いがちですが、
Macには嬉しい【仮想デスクトップ】機能というものがあります。

この機能を使うと、作業の効率化がグンと上がってもうWindowsには戻れなくなるかも、、、、

早速紹介したいと思います!!

SPONSORED LINK

ミッションコントロールから追加可能!仮想デスクトップを使って役割を与えよう!

仮想デスクトップとはつまり、
デスクトップ画面をいくつも用意できるという事。

百聞は一見にしかず。

ぜひお手持ちのMacで以下の手順で仮想デスクトップを追加してみて下さい。

・F3キーのミッションコントロールを実行
・マウスを右上に持って行き、+をクリックで仮想デスクトップ追加!
・あとは必要なだけデスクトップを増やして下さい

スクリーンショット 2015 04 15 17 30 44

わたしの場合はデスクトップを5つ用意して、
真ん中にブログエディタを置き、
その両隣にブラウザ、使用する写真のフォルダを開き、
大外のデスクトップは必要があれば使用する、といった使いかたをしています。

複数のデスクトップは4本指のスライドで移動できるので、
ひとつのデスクトップ上でブラウザを開いて写真を編集して、ブログの記事をしたためて、とやるよりも、
デスクトップを複数用意しそれぞれの役割を与えて使ったほうが効率もUPするかと思います。

まだMacで仮想デスクトップを利用していない方は、
ぜひ一度この機会に使ってみて下さい。

その作業の捗りやすさに震え上がること間違いなしです!

 

タイラ’S ポイント

まずは3つ程デスクトップを追加して、
自身にあった最適な使用方法を見つけてみて下さいね!