FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

沖縄サーフィン_GoProでサーフィン写真を撮るならリーフブーツがあるといい!!イメージ通りに撮れたGoProサーフフォトを紹介。

SPONSORED LINK

G0183561

どうもタイラ(@hirogadget)です。

サーフィングをする人にとって、
その最中に見る景色や波というのは、日常では到底目にすることができない、
本当に素晴らしい光景だと思います。

そんな光景を残したいと思い、
GoProやその他防水カメラをサーフィングに持ち出す方は徐々に増えている事でしょう。

わたしもその内の1人です。

早速ですが今回は、
GoProを使ってのサーフィン写真を、
イメージ通りに撮るためのコツを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

リーフブーツ必須!沖縄はリーフブレイクばかりだから

そうなんです。
沖縄のサーフブレイクは、リーフブレイクがほとんどなんです。

ビーチブレイクの場所や砂利っぽい場所、
玉石ブレイクもあるらしいのですが、
わたしはリーフブレイクでしかまだサーフィングをした事がありません。。。。

そんなわけですから、
GoProでサーフィン写真を撮るなら、リーフがある場所で待機しなければなりません。
そんな時、リーフブーツを履いていれば足が痛まず余裕を持って待機する事ができます。

いいですね。

リーフブーツを履いていれば、
波がブレイクする少し岸側で待機し、
イメージ通りの写真を残せる確率がぐんと上昇します。

そのイメージ通りの写真が記事冒頭のそれや、
こちらに写真です。

G0213651

GOPR3612

G0213659

G0223696

G0183577

G0183571

GOPR3799

1時間程海に入って、
イメージ通りの写真がこれだけ得られれば大満足。

次なるイメージは波下からの一枚です。

週末のうねりにも期待ですね。

タイラ’S ポイント

GoProを持って海に入る時、
わたしの場合はリストバンド型のハウジングを付けています。

これだど荷物にもならないし、
撮影する時はリストから外し右手に持って撮影している感じです。

個人的にはリストハウジングのほうが動きやすくて好きです。

使用したGoProはこちら

リストハウジング