FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

沖縄サーフィン_死線すれすれ!GoPro撮影日。早朝激浅サーフセッション!!

SPONSORED LINK

DSC03082 1

どうもタイラ(@hirogagdet)です。

先週の土曜日、休日を返上しての仕事日だった為、
本日は平日早朝サーフセッションを敢行した。

夜明け前に合流し、目指すは沖縄南部の東海岸。

死線、デッドラインを感じたGoProフォトセッションの模様をお届けします。

SPONSORED LINK

早朝サーフセッションは無人ブレイクが贅沢。

今朝の沖縄南部の東海岸は、
弱いサイドオフショアの面つるセット腰サイズなコンディション。

2箇所のポイントをチェックし、
無人ブレイクが贅沢と判断が下りいつもの通称【Z】ポイントへ。

DSC03081 1

DSC03085 1

DSC03084 1

【Z】には左、真ん中、右とそれぞれ3つのピークがあり、
それぞれうねりの向きや潮位で様々なブレイクとなる。

今日は右が早いダンパー系、真ん中がほぼブレイクしておらず、
左がコンスタントに割れてた。

波数は少ないものの3人でのサーフセッションに丁度よいとなり、
少し潮が引き始めていた左のピークで平日サーフセッションとなった。

危うく大ケガ!!死線を感じたGoProサーフフォト。

波のサイズは陸から見た感じよりやや大きく、
十分に楽しめるサイズだったがやや浅め。

セットはマキマキのグリングリンで、
一度巻かれるとそのままカレントに乗って岸近くまで流されてしまうほどだった。

実際に流されたわたしは、
一度岸に上がりリーシュコードを足首から外し、
水滴が長年滴りできた岩の窪みにサーフボードを固定し、
手首のGoProだけを装備して平泳ぎでラインナップまで戻った。

今まで、ボードとリーシュコードが足首に繋がった状態でのGoPro撮影がほとんどだったので、
今回GoProのみでの撮影はすごく自由度が増し、
さらにさらにサーフフォトセッションにハマりそうだ。

そんなGoProサーフフォトがこちらである。

GOPR2212 1

GOPR2211 1

G0772337 1

G0772347 1

14217235801YDXzs4DWAsI6k41421723557

GoProのみでの撮影に少しずつ慣れはじめた時、
前方から今日一番のセット波が押し寄せ、リーフすれすれにそのセットをかわせた。

もしあのセット波に直撃、あるいは巻かれていたら、
激浅のリーフに体を打ちつけて大ケガは必至だったであろう。

まさに死線、デッドラインを感じたフォトセッションとなった。

油断は大敵である。

潮が浅くなるまで時間いっぱいセッションを楽しみ、
本日の早朝サーフセッションは幕を閉じた。

週末のうねりに期待して、
また明日からの水曜日も楽しく過ごしたい。

GOPR2204 1

GOPR2206 1

DSC03085 1


タイラ’S ポイント

ここまでいつもと違う文体、口調で書いてみましたがいかがでしたか??

とある有名な高知在住のブロガーさんによると、
【文体】こそブロガーの【味】との事。

わたしも今後いろいろと試行錯誤し、
このブログを読んでくれている方々にさらに愛されるブログ作りを心がけたいと思います。

それでは本日はここまで。

今回の撮影に使用したカメラはこちら

使用したレンズはこちら

使用したGoProはこちら