沖縄サーフィン_真冬並みの寒さでも、波があるなら海に行こう!!GoProの設定を見直した夕方サーフセッション。

DSC01863.jpg

SPONSORED LINK

DSC01863

どうもタイラ(@hirogagdet)です。
北風吹きずさむ今日このごろ、皆さんいかがお過ごしですか。
真冬並みの寒さでも、波があれば海に行ってサーフして写真を撮って。

週末土曜日も良い一日を過ごせました。

早速ですが今回のサーフセッションの写真を紹介しますね。
それから、GoProのバーストモードについても気づいたことを書きたいと思います。

SPONSORED LINK


西日が差して良い色が出た、GoProサーフフォトをお届け。

G0151454

G0291561

G0371641

G0481737

G0501754

G0501759

お天気が少し心配でしたが、
ポイントに到着する頃には雲の隙間から青空が見え、
時折太陽が顔を出し日差しが届いて気分はもう真夏のサーフセッション。

どんなに寒い日でも太陽さえあれば、
気持に余裕が生まれ暖かい気持でサーフする事ができます。

太陽を、波を自然を創造したJESUSに感謝!

今更気づいたGoProの設定内容

GoProを使用してのサーフフォトセッションを経験し、
『なんで撮れてないのー??』と嘆くことが多々ありました。

それは今回も同様だったのですが、その原因は設定内容にあったみたいです。

現在GoProでのサーフフォトセッションでは、
主にライディングとかの写真を撮る際バーストモードを選択し、
1秒間に10枚を撮る設定でした。

ここでわたしはひとつの勘違いをしていて、
一度この設定でシャッターを切ると1秒間に10枚撮影が続くと思っていたのです!!
そして2度目にシャッターを押すと撮影が終了すると。

でも上記正しくは1秒間シャッターを切り続けたあとは、
写真が保存され次の撮影のスタンバイに移るという流れらしいのです。。。。。

どうりでテイクオフからボトムまでの絵が撮れていて、
その後の動きが撮れていなかったという、、、、orz

悔しいね。

という事で次回からは、
3秒間に30枚撮影できる設定に変更し、
渾身のGoProサーフフォトを得たいと思います!!

タイラ’S ポイント

無知は恐いので早速、
GoPro HERO3のマニュアルを見つけてみました。

ここから確認できますので、今一度マニュアルを確認し、
いつどんな時でもGoProの本領を発揮できるよう用意しましょう!!

その他の機種をお使いの方は、こちらから自身の製品を選択してみて下さい。


今回の撮影に使用したカメラはこちら


使用したレンズはこちら

使用したGoProはこちら