FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

iPhoneで簡単タイムラプス撮影!!絶対に失敗しない3つのポイントを紹介!!

SPONSORED LINK

DSC08747

どうもタイラ(@hirogagdet)です。
上の写真は7月3日の夕暮れ。
仕事が定時に終わったので、帰宅後カメラ片手に近くの海岸へ行きシャッターを切りました。
まるで虹。七色に染まる夕暮れは、1日の疲れをサーッと癒してくれました。

ところで最近、当ブログでは【タイムラプスフィーバー】が発生しておりまして、
せっかくなのでこの流れに便乗し、関連記事を書きたいと思います。

それでは早速。

SPONSORED LINK

絶対に失敗しない3つのポイントとは?機内モードとカメラと三脚と、、、

DSC08741

1つずつ解説しますね。

ポイント1_機内モードに設定

機内モードに設定し、電話やメールが届かないようにします。
タイムラプス撮影中に電話が鳴ったりすると、撮影が中断され中途半端な映像になってしまうので、
撮影に入る前に必ずiPhoneを機内モードにする事が1つ目のポイントです。

ポイント2_カメラも持参する

iPhoneでのタイムラプス撮影中は、これでもか!!というくらい手持ち無沙汰感に襲われます。
そんな時、別でカメラも持参していればタイムラプス撮影中に、カメラで夕焼けの写真を撮ったりと、苦なくその時間を過ごす事が出来ます。

記事冒頭の写真や、上の写真は、
それぞれタイムラプス撮影中に撮った写真です。

カメラを持っていないという方は、何か時間を潰せるものを持参したほが良いかもしれません。
本とか良さそうですね。

ポイント3_三脚は必須!!

iPhoneでタイムラプスを撮影するなら、iPhone用の三脚を準備したほうが、
水平がとれた綺麗な映像が撮れるかと思います。

そこでわたしがオススメするiPhone用三脚がこちら!!

どんなところでもiPhoneを水平に構えることができ、
かつ高さもあまりでないので風に揺られる心配もほぼないです。

iPhone用の三脚としてはやや高めなお値段ですが、
iPhoneで失敗しないタイムラプスを撮影するならオススメです。

タイムラプスのiPhoneアプリはこれ一択!!

写真 2014 07 03 21 45 54

こちらの記事でも紹介しているのですが、iPhoneでタイムラプスを撮影するならこのアプリ一択かなと思います。

撮影時間と撮影後の映像の長さを決めるだけで、サクッとタイムラプス撮影ができちゃいます。

また撮影中にもうちょっと撮影時間を伸ばしたいなと思った時に、
ワンタップでそれを変更できる点も優れています。

まずは簡単にこのアプリで、
タイムラプスの面白さを体験してみて下さい。

最新のiPhoneタイムラプス動画を紹介!!


タイラ’S ポイント

タイムラプス撮影はなんだか難しそうなイメージがありますが、
iPhoneがあれば誰でも簡単に楽しむことができます。

日常の風景が驚くほどドラマチックに写せるタイムラプス撮影。

ぜひあなたもiPhoneを使って、
その魅力におハマりください。

それでは、また!!