結論!!カメラにストラップを付けるべきか否か?!3ヶ月ストラップなしを体験してみた結果。

写真-2014-06-10-21-59-15.jpg

SPONSORED LINK

写真 2014 06 10 21 59 15

どうもです。
タイラ(@hirogagdet)です。

今回は『サクッと系』の記事を。

テーマはズバリ!!

『カメラにストラップを付けるべきか否か!!』

3ヶ月間ストラップなしの生活をしてみて、
ストラップをつけるメリットとデメリットがなんとなくわかったので、
今回サクッと記事にしてみたいと思います。

SPONSORED LINK


まずはストラップをつけるメリットとデメリット

メリットは、

  • 両手が空く
  • 屋外でのレンズ交換が簡単になる
  • 盗難防止

デメリットは、

  • 目立つ
  • 飾りになる可能性もある

簡単に挙げるとこんな感じになるかと思います。

なぜストラップなしで3ヶ月使用していたのか?!

Image

それはやっぱり目立つから。
要は他人の目を恐れるまではいかないけれど、
意識しすぎてなんだか恥ずかしかったり恥ずかしかったり。

それはただ、自分の腕に自信がないからで、
そんな理由でカメラにストラップを付けずに、人の少ない場所でひっそりと写真を撮ってる自分に気がついた。

そしてある日、
『この風景写真に収めたい!!』っていう時に手元にカメラがなく、
車に置いてきてしまった事を後悔した時があった。

こんなんじゃ何の為にカメラを買ったのかわかんないので、
やっぱりカメラにストラップは付けるべき!!と結論に至りました。

カメラにストラップを付けていつでも気軽に外に持ち出そう!!

良い写真を撮りたいなら、良い写真が撮れるまでシャッターを切り続ける事。
シャッターを切るには、常にカメラを持っている事。
常にカメラを持つには、やっぱりストラップが一番大切なんだなという結論です。

カメラバッグにカメラを詰めこんで、
タイミングを計ってバッグから取り出し、数枚シャッターを切った後またバッグに収めるのではなく、
常にストラップを首や肩にかけ、いつでもどんなタイミングでもシャッターを切れる用意をしておこう。

それが良い写真を撮る一番の近道かもしれません。

今さら感はありますが、
カメラにストラップを付けるべきか否かというテーマで書いてみました。

ストラップを付けようか否か迷ってリウ方の参考になればと思います。



タイラ’S ポイント

たしかにストラップを付けると、三脚を使用しての撮影の際に邪魔になるかもしれません。
ただ、その三脚を使っての撮影の頻度を考えると、
やっぱりストラップを付けて常にシャッターチャンスを狙うほうが、
良い写真が撮れる可能性は高いよう感じます。

最近はSONYの新しいαシリーズ、【α77 Mark2】が気になってます。
何が気になっているのか、今度記事にしますね。