FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

300mmだとどこまで寄れるのか!?シグマ70-300mm DG MACRO SONY望遠レンズの使用レビュー!!

SPONSORED LINK

Medium 6401993815

GWまっただ中の土曜日!!
いかがお過ごしでしょうか??

タイラ(@hirogagdet)です。

今回は、予てから記事にする予定だった【シグマの望遠レンズレビュー】をお届けしたいと思います。

それでは早速。

SPONSORED LINK

photo credit: giuseppesavo via photopin cc

300mmの威力とは?!ここまで寄れるぞシグマ70-300mm DG MACRO

まずはこのの機能面についてのおさらいから。

焦点距離300mmで最大撮影倍率1:2のマクロ撮影が可能なコストパフォーマンスの高いデジタル対応望遠ズームレンズ。スイッチの切替で200mmから300mmの間でマクロ撮影が可能です。最短撮影距離はズーム全域で1.5m。SLD(特殊低分散)ガラスの採用により、色収差も良好に補正。フォーカシングによる収差変動を効果的に補正しました。


シグマHPより

最大の特徴は焦点距離が300mmでありながら、スイッチの切り替えでマクロ撮影もできる事。

スイッチの切り替えにより、200mmから300mmの間で最短撮影距離95cm、最大撮影倍率1:2の近接撮影が可能。ズーミングする事で、1:2.9から1:2の範囲でフレーミングが可能です。レンズ交換することなくマクロ撮影が簡単に行えるので、フィールドでの撮影にすぐれた機動力を発揮します。レンズ鏡筒にマクロ時(95cm)の撮影倍率目盛を表示し、使い勝手も考慮しました。


シグマHPより

実際300mmの望遠てどこまで寄れるのか??

まずは以下の写真を御覧ください。

DSC07988

真ん中に赤いブイが浮いているのがわかるかと思います。
上の写真は70mmの焦点距離で撮影したものです。

そして300mmで撮影さいた写真がこちら。

DSC07987

赤いブイにここまで寄れました。

70mmの写真では奥の風景がボヤケて見えますが、
300mmで撮影した場合向こう岸の建物の輪郭まではっきりと写せています。

サンエーの建物が一目瞭然ですね。

作例紹介!!

DSC08039

はるか彼方に浮かぶ船を、300mmの焦点距離で撮影してみました。
イメージは雪舟の水墨画です。笑

DSC08045

上の写真はスイッチを切り替えてマクロよりで撮影した1枚。

このレンズ1本で望遠の楽しさやマクロの世界観を味わえるのは嬉しいです。

何より、レンズ交換の手間が省けるのが良いですね!!

その他にも波待ちの一コマなど。

DSC08032

現在所有しているレンズとは、ひと味も二味も違う写真が撮れそうです。

焦点距離300mmの望遠レンズに挑戦したいと思っている方には、
心からオススメできるレンズです!!

ただし、その重さには覚悟が必要です!!!

タイラ’S ポイント

GW後半戦はあいにくの天気になりそうな予感。
でも、雨なら雨なりの写真の楽しみ方があると思うので、
その時は雨をテーマに写真を楽しみたいなと思います。

紹介したレンズはこちら