FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

MacBook Air 11inchで動画を作成してみて感じた3つのインプレッション!!

SPONSORED LINK

GOPR0842 Fotor 1

こんばんは。
ガジェット好きタイラ(@hirogagdet)です。

MacBook Air 11inchを購入した理由とやってみたい事は、
以前こちらの記事で書きました。

という事で今回は、MacBook Air 11inchで簡単に動画を作成してみたので、
そのインプレッションを書きなぐりたいと思います!!

SPONSORED LINK

まずはMacBook Air 11inchのスペックをおさらい

  • SSD容量は126GB
  • メモリは8GB!!
  • プロセッサはアップグレードしてCore i7を搭載!!!

SSD容量以外はフルスペックなMacBook Air 11inch。
その動画作成時の動作とは!??

1,画面が11inchでも気にならない

わたしの場合、9.7インチのiPadでも動画編集の経験があったので、
11inchのMacBook Airでは違和感なく動画編集が出来ました。

不便ではないですね。

2,動画編集中一度もレインボーカーソルは回らなかった

つい最近まで使用していたMacBook Air 13inch Mid 2012では、
動画編集中、特にデータの読み込み中とかにレインボーカーソルが回り、
作業がしばし止まる事がありました。

しかし今回購入したMacBook Air 11inch Mid 2013では、
プロセッサをCore i7の恩恵を受け、レインボーカーソルが一度も回らずに作業を終える事が出来ました。

3,書き出しが爆速で素直に驚いた

爆速でした。
今回作成した動画は48秒の長さでしたが、書き出しに5秒くらいしかかかりませんでした。
5秒で書き出し完了したんです。

ホント爆速。

メモリ8GBとプロセッサ Core i7の処理速度は半端じゃありませんでした。
サクッと動画編集をしたい方であれば、
このMacBook Air 11inchの上記スペックで特に不便はなさそうです。

タイラ’S ポイント

最後に、今回作成した動画を紹介して終わりますね。
海中から見る黄昏は綺麗すぎて癒やししかありませんでした。