Leica M6を my new gear しました!

◾︎修正◾︎沖縄で蓮の花を撮影するには!?沖縄市の東南植物楽園にはそのチャンスがある!!

SPONSORED LINK

DSC07636 Fotor

2014年3月5日 追記

今回、蓮の花を撮影して来たと書きましたが、確認したところ蓮の花ではなく睡蓮の花だったという事実が判明しました。

誤った情報を載せてしまった事、深くお詫びするとともに、今後は情報の正確性をより意識しながら、ブログ更新に励みたいと思います。

これからも、『ガジェット的ブログ』をよろしくお願いします。

タイラ

どうもです。
カメラ好きタイラ(@hirogadget)です。

ちょっとした目標が叶いましたよ。
カメラを始めた当初から憧れていた『蓮の花』(睡蓮の花)の写真を撮ることが叶いました。

今回はそんな、東南植物楽園で蓮の花(睡蓮の花)を撮影した時のお話です。

SPONSORED LINK

なんだと?!貸し切り?!そんな事ってあるのねー!!

という見出しをつけてみました。

この間の土曜日に東南植物楽園まで足を運んだのですが、
まさかの『貸切営業の為一般のお客様入場不可』の看板!バン!

写真 2014 03 01 16 14 49

確認って大事ですね〜。

せっかく浦添市から沖縄市まで、約1時間の道のりをへてやって来た東南植物楽園だったので、
入場ゲート付近を散策してみました。

そこで遭遇!念願の蓮の花!

DSC07635 Fotor

DSC07633 Fotor

入場ゲート付近の大きな茶色の鉢。
その鉢に一輪だけ蓮の花(睡蓮の花)が咲いていました。

ちっちゃいちっちゃい蓮の花(睡蓮の花)でしたが、
綺麗で勇猛で大胆な蓮の花(睡蓮の花)。

東南植物楽園まで足を運んが甲斐があったなーと!

次回は貸切営業してない時に訪問したいと思います。
その際はもちろん、電話で確認する必要ありですね!

東南植物楽園に行ったら倉敷ダムも!

DSC07648 Fotor

東南植物楽園の近くには倉敷ダムもありますよ。
ダムなんて普段あまり行かないので、東南植物楽園まで行ったら倉敷ダムまで足を伸ばしましょう。

DSC07652 Fotor

DSC07645

DSC07643

タイラ’S ポイント

今回のポイントは2つ!

1つ!東南植物楽園に遊びに行く際は、貸切営業していないか事前に確認!

2つ!マクロレンズ最高に面白い!特に最後の写真ですが、
タンポポの綿毛の世界がこんなになってるなんて。
マクロレンズで撮影しないと気づけない部分ですよね。

マクロ、オススメ!