《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

ホコリが入ってうまく貼れない?そんな人に使って欲しいたった1つのアイテムを紹介します!

SPONSORED LINK

20140125-164602.jpg

こんにちは。
タイラ(@hirogadget)です。

今回のキーワードは『iPhone×保護シート』。
iPhoneに限らずスマホユーザー全ての方にお届けしたい内容です。

失敗しない保護シートの貼り方をお伝えします!

ズバリ!そのアイテムはこちらです!!

20140125-165035.jpg

そうです。

ブロアーです。

ブロアーとは、
主にカメラレンズのホコリを除去する際に用いるガジェットで、
これがスマホに保護シートを貼る際に大変重宝するんです。

ホコリが残ると気泡ができる

20140125-165936.jpgphoto credit: Hryck. via photopin cc
iPhoneやスマホ上に小さなホコリが残っていると、
保護シートを貼った際に小さな気泡が残りますよね。

これ、シートを貼る前に気付けると良いのですが、本当に小さなホコリだとまぁ見つけることができません。

こうなると気泡ができた部分まで一度保護シートを剥がし、ホコリを取って再度シートを貼る。

これでうまくいけば一件落着なのですが、
この行程でまた新しいホコリが付着しちゃうのが世の常なのです。

そうならない為に、
保護シートを貼る前にしっかりとブロアーでホコリを飛ばす。

これさえできれば、確実に気泡とは無縁に、保護シートを貼ることが可能です。

保護シートを貼る空間にも意識しよう!

20140125-170713.jpgphoto credit: Norma Desmond via photopin cc

保護シートを貼る時に、
絶対に失敗しない空間が『お風呂場』です。
『お風呂場×ホコリ』で検索すると、そこで実際に保護シートを貼った体験者たちの生の意見が確認できると思います。

かくいうわたしもここ最近ではもっぱら、
保護シートを貼る時は半裸状態で片手にiPhone、片手に保護シートを持ってお風呂場におもむき、ホコリを気にせず悠々自適に保護シートを貼っています。

半裸になるのは洋服に付着しているホコリが飛んで、iPhoneや保護シートに付着しない為です。

タイラ’S ポイント

もう2度と、保護シートを貼りに失敗したくないあなた!

ぜひ今すぐブロアーを手に入れて、
お風呂場で気泡のない完璧なスマホのスクリーンとして下さいね!

下記にアマゾンのリンク先、
貼っておきます!笑