FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

Gmailをもっと快適に!【Labs】で設定できるオススメ機能を4つ紹介!

SPONSORED LINK

Medium 2755066176photo credit: anonymonk via photopin cc

こんばんは!
仕事でもプライベートでも、Gmailを愛用しているガジェット好きタイラ(@hirogadget)です。

Gmailの良い所は、誰でも簡単に始められる上に、
機能や設定などがとても充実している面。
素晴らしいと思います。

今日はそんなGmailをもっと快適に使う為にオススメな、
4つの設定を紹介したいと思います。

《Labs》はご存知??魅力的な設定/機能が盛り沢山!

Medium 6133587103photo credit: FixtheFocus via photopin cc

Gmailを起動させ、右上にある【歯車】をクリックし設定を選ぶと、
下の画像のようにいくつかのタブが表示されます。

スクリーンショット 2013 11 28 20 29 43

今回はこの中から、【Labs】というタブを選択し、
Gmailをより快適に使う設定、機能に息を吹き込みたいと思います。

1,プレビューパネルを有効にして効率アップ!

プレビュー パネルを表示します。スレッド リストの横でメールを読めるので、メールが読みやすく、詳細を確認しやすくなります。

この機能は、わたしも最近から使い始めましたが、メールの視認性が非常に高まり重宝しています。
仕事で大量にメールを送受信される方、一度このプレビューパネルを利用して、少しでもメールに割く時間を減らしてみて下さい。

ちなみに設定を有効後、歯車マークの左にあるボタンで詳細を決定できます。

スクリーンショット 2013 11 28 20 39 25

2,既読ボタンを表示させ、無駄なメールは即既読に!

メールを開かなくても、ボタンひとつで既読にできます。[その他の操作] メニューから [既読にする] を選択するのが煩わしい人に便利です。

Gmailを使っていると、無駄なメールや目を通さなkても良いメールは毎日のように届きます。
そんあメール、あなたはどうしていますか?

わたしは几帳面な正確なので、常に未読が0件じゃないとムズムズします、、、、

今まで、開かなくてもよいメールに関しては、チェックを入れて【その他】のボタンから
【すべて既読にする】という作業をしていましたが、Labsでこの機能を有効にすると、下の画像のように【既読にする】ボタンを表示されるんです!!!

スクリーンショット 2013 11 28 20 28 46

これは何気に、というか非常に嬉しい機能で、
メールに割く時間を少しでも短縮したい方は、ぜひ今すぐ有効にして下さい1

3,返信定型文を活用してスマートなメール作成を!

よく使う文面を保存しておくと、作成フォームの横にあるボタンひとつで送信できます。また、フィルタを利用して自動的にメールを送信することもできます。

メール作成時間を劇的に短縮してくれる機能が、こちらの【返信定型文】!
その言葉の通り、定型文をGmail内に保存し、適宜それを使ってメール返信が出来る機能です。

新規メール作成画面の右下にある小さい三角をクリックすると、その他のオプションを開く事ができます。
ここから定型文を作成したり、をれをつかって返信する事ができます。

スクリーンショット 2013 11 28 20 54 09

いろんなシチュエーションを想定し、あらかじめ定型文を作っておくと、
時間があまりない時でもサクッとメール返信ができ、速いレスポンスを実現できます。

4,送信取り消し機能を有効にして、もしもの時に備えましょう。

間違って [送信] ボタンを押してしまったことはありませんか?[送信] をクリックしてから数秒以内ならメールの送信をキャンセルすることができます。

メールを送信する際、意外とありがちなのが『宛先漏れ』や『件名の不備』。
お仕事でGmailを使っている人は、宛先や件名が結構重要になると思うので、
もしもの時の為に、今すぐこの機能を有効にして下さいね。

宛先漏れで再送や、件名不備で謝罪メールなんて、時間がもったいなくて仕方ありません。

タイラ’S ポイント!

冒頭でも書きましたが、Gmailは誰でも簡単に始められる敷居の低いメールサービスですが、
その機能や使い勝手は非常に素晴らしいものを秘めています。

毎日使うものだからこそ、自分色に染めてより快適に使いこなしたいですよね。

Gmailのさらなる発展を願ってやまないタイラ(@hirogadget)でした。