レンズフードの素晴らしさと、カメラのお手入れ方法について書く。最後の仕上げがとても大事!

写真 2013-11-02 22 07 31.jpg

SPONSORED LINK

写真 2013 11 02 22 07 31

カメラのお手入れしてますか?
撮影時にはレンズフード付けてますか?

今回はこの2点について思いつくままに書きたいと思います。

レンズフードの素晴らしさ実感。

11月2日の夕方頃、海辺での撮影中にレンズフードの素晴らしさを実感しました。
波の飛沫が飛んできて反射的に避け、体の一部とレンズフードに海水がかかってしまいました。

この時レンズフードを付けてなかったら、
たぶんレンズは海水まみれになり撮影どころじゃなくなっていたはずです。

レンズフードに守られ、レンズフードの素晴らしさを実感した出来事でした。

カメラのお手入れ方法

海辺での撮影後は必ずカメラのお手入れをします。
使う道具としては冒頭の写真にも写っている大きめなブロアーと、クリーニングクロス。
他に綿棒とレンズクリーニングティッシュを使用します。

カメラ本体のお手入れ

写真 2013 11 02 22 08 27

まずはカメラ全体のホコリをブロアーで落とし、
クロスで全体、液晶画面をキレイに拭きあげます。

次にセンサー部分もブロアーを使ってキレイにします。
この時、クロスとかで中の反射板とかを拭くととても厄介な事になるので、
センサーの部分はブロアーだけにしておきましょう。

それが終わるとレンズを取り付ける部分をクロスで拭きあげたり、
ファインダー部分を綿棒を使ってキレイにします。
ココだけはクロスで拭きあげることが出来ないので、綿棒の力を借りましょう。

レンズのお手入れ

DSC03938

レンズもまずはブロアーでホコリをキレイに落とし、
レンズクリーニングティッシュで中心から円を描くように拭いた後、
クリーニングクロスで乾拭きします。

ホコリがある状態でレンズを拭くと、
レンズに細かいキズが付くので念入りにブロアーでホコリを飛ばしましょう。

最後はクリーニングモードで仕上げ

写真 2013 11 02 23 58 36

SONYα57にはクリーニングモードなるモードが存在します。
カメラが自動にイメージセンサーの清掃をしてくれます。

最後の仕上げとしてクリーニングモードを行い、
内側も外側もキレイにして、次の撮影に臨めたらと思います。

クリーニングモードで即解決!SONY α57ユーザーからカメラ初心者へ送ります。 | 沖縄サーフィンGRDFilms

タイラ’S ポイント!

SONYα57の標準レンズにはレンズフードが付属していなかったので、
Amazonで探して早速購入しました。

何故SONYは標準レンズ用のレンズフードは同梱してくれなかったのか?
この部分は未だに謎です。

レンズフードが届き次第またお知らせしたいと思います。