《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

SONYミラーレス一眼にフルサイズ機を投入!その価格、今後の動向は?

SPONSORED LINK

こんばんわ!
3月にSONYのエントリーモデルである、
α57を購入したタイラ(@hirogadget)です

本日、ついにSONYさんから世界初のビックリカメラが発表されました!
まさかミラーレスなフルサイズカメラが出るなんて、、、

早速世界初のカメラについて感じた事を書きたいと思います。

フルサイズイメージセンサー搭載『α7』シリーズ

誰も作らなかったカメラをSONYが作りました。
『α7』と『α7R』という2機種をSONYがミラーレス業界にブっこんできました。

フィルム一眼レフカメラがデジタルへと置き換わり、デジタルの利便性の前にいつしか諦めていた。画質至上主義を貫くべきか、それとも気軽に持ち歩ける小型ボディか。その選択肢を無意味にする、新たなデジタル一眼が誕生した。誰もが想像しながら、誰も作らなかったカメラが、ここにある。世界最小・最軽量*フルサイズ一眼、α7R・α7誕生。

ミラーレスの機動性、軽量化を取るか、
重い一眼レフカメラでより鮮明な写真を撮るかの選択が、この『α7』シリーズの登場で無意味になりましたね本当に。

このフルサイズのミラーレス一眼カメラの影響が、今後どのように波及していくのか、また他のメーカーはどう動いてくるのか?!
既存のフルサイズカメラの機能や価格帯などにも影響があるのか??

業界の動向にも注目したいです。

画像処理エンジンがハイレベル

その名も『BIONZ X』
SONYのカメラ開発における最新の技術プラス、今まで培ってきた技術とノウハウが凝縮された画像処理エンジン。

正直、カメラの性能についてあまりわからない私にとって何がどう変わるのかピンときませんが、今まで以上に描写力が上がるという事は感じます。

ファインダーはSONY特有の有機ELファインダーを搭載!

有機ELファインダーについては、
現在愛用しているα57でも恩恵を受けています。
沢山のメリットがある有機ELファインダー。
SONY製のカメラを好むカメラマンには、
垂涎もののカメラだなと思います。

実際私も欲しいです!!

世界初のカメラそのお値段は?!

市場推定価格になりますが、
プレスリリースには以下のように記載がありました!

  • 『α7』ボディのみ    150,000円前後
  • 『α7』(レンズキット) 180,000円前後
  • 『α7R』ボディのみ    220,000円前後

やはりフルサイズ!!
価格もフルサイズですよね!

ちなみに発売日は11月15日(金)との事!

その他の詳細については、下記からぜひ!

世界初、35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズ | プレスリリース | ソニー

あとがき

ミラーレスって、持ち運びが楽なのかなって勝手に思ってますがミラーレスユーザーの方実際にはどうでしょうか??

ちなみにα57は、持ち運びに若干おっくうになります。
そんな事言ってたらカメラの技術はいっこう上がらない事はわかるのですが、、、、

カメラをもっと好きになるのが1番かもですねっ!!