FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

SONYα57でHDRな写真作成にチャレンジ!連続ブラケット撮影で明暗差のある写真を撮影!

SPONSORED LINK

HDR1

今回は愛用しているSONYα57でHDR写真の作成にチャレンジしてみました!
普段とはまた一味違った写真が撮れたので、その撮影方法とHDR写真の作り方を紹介したいと思います!!

まずはカメラを連続ブラケット撮影に設定!

SONYα57の場合、まずはカメラモードを『P,A,S,M』のいずれかに設定します。

写真 2013 10 12 9 58 55

次に『Fn』と表示された丸いファンクションキーを押してドライブを『連続ブラケット:0.7EV』に設定。
これでカメラ側の設定は終了です。

写真 2013 10 12 10 02 24

写真 2013 10 12 10 01 18

早速撮影。広角で撮るのがオススメです!

連続ブラケットで撮影すると、以下の3枚の写真のように明暗差のある写真が撮れます。

DSC03724DSC03725DSC03726

これらの写真をアプリで合成し、作ったHDRな写真が冒頭の写真です。
次はアプリを使ってのHDRな写真の作成方法を見てみましょう!

HDRtistを使って簡単HDR作成!!

スクリーンショット 2013 10 12 20 34 50

アプリを起動し、『Create a new HDR』を選択。

スクリーンショット 2013 10 12 20 35 17

赤枠の部分に連続ブラケットで撮影した明暗差のある同じ被写体の写真をドラッグアンドドロップで持って行きます。

スクリーンショット 2013 10 12 20 35 31

左下の『Strength』のバーでHDRのかかり具合を調整し、納得いくものになれば『Save GDR…』にて写真を保存して完了です。

他にもこんなHDRな写真を作成しました。

HDR2

HDR3

HDR4

HDR5

撮影した写真に一手間加えて、カメラライフもより楽しめるな〜、と思ったHDRな写真作成でした。
写真の幅を広げてみたいと思っている方、ぜひ連続ブラケット撮影でHDRな写真の作成にトライしてみて下さい!!

あとがき

最近、平日はカメラに触る機会がめっきり減ってるタイラ
(@hirogadget)です。
ん〜、どうにかコンスタントに写真が撮れないか試行錯誤する日々です。