Leica M6を my new gear しました!

バケペン、生える。《いきさつ篇》

SPONSORED LINK

写真家を目指していた方からバケペンを頂いたのは今年の1月。

まさに『生えた』感じだ。

もうずっと段ボールの中に入れっぱなしだから、使ってくれる人に譲りたいと言ってくれてありがたく譲り受けた。

重いしデカいし重いので、外に持ち出すにはなかなかの気力が要る。

けれど、そんな難儀な思いを全てチャラにしてくれるような写真が撮れてしまうから、沢山の人がバケペンを愛用しているんだと思う。

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

PENTAX67 Kodak PORTRA400

 

バケペンファーストロールは一番好きなブローニーフィルム【Kodak PORTRA400】を使用し、現像は安定の【山本写真機店】さん。

立体感とか色の再現性が中判フィルム特有のそれで、特に虹の写真が本当に良く写ってる。

しっかり水平を取れるように筋トレが必要だね。

そんな感じでバケペンが生えてきた「いきさつ篇」でした。

次回、【バケペン、生える。「アクセサリー篇」】と題して更新予定です。

お楽しみに。