《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

お気に入りの道具を使って毎朝のコーヒーを楽しむ。オススメのコーヒーアイテムを紹介します。

SPONSORED LINK

 

皆さんは毎日コーヒーを飲んでいますか?

コンビニでも手軽に美味しいコーヒーが買える時代。

そんな中、わたしは毎朝コーヒー豆を挽き、粉になったコーヒーをドリッパーにセットし、お気に入りのコーヒーポットでお湯を注ぎ、ハンドドリップコーヒーを作り飲んでいます。

手軽に買えるコーヒーも良いですが、自分で豆を挽いて淹れたコーヒーを飲むのもまた味わい深いです。

というわけで今回は、わたしがコーヒーを毎朝楽しみながら淹れる為に揃えたお気に入りのコーヒーアイテムを紹介したいと思います。

タイラヒロ

こだわって揃えた道具があると、コーヒー淹れるモチベーションも上がります

オススメのコーヒーアイテムその1:電動ミル

KYG 電動ミル

美味しいコーヒーを淹れるなら、挽きたての豆がベストです。

ハンドミルで時間をかけてゴリゴリ豆を挽くのもありですが、朝はそんな時間が惜しかったりします。

電動ミルならたったの15秒で必要な量の豆を一瞬で挽くことができます。

時短にもなるしコーヒーを淹れるハードルもグッと下がるので、コーヒー大好きさんにはぜひオススメしたいコーヒーアイテムです。

いずれはカリタの据え置きタイプとかが欲しい

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥30,800 (2019/12/15 17:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

オススメのコーヒーアイテムその2:こだわりのコーヒーフィルター『セラフィルター』

セラフィルター

セラミック製のコーヒーフィルターです。

特徴としては、50ミクロン小さな穴が無数にある事で、水に含まれるカルキ臭や不純物を取り除いてくれる事。

また、遠赤外線の効果で口当たりがまろやかになったり香りを引き立たせ、ペーパーフィルターも必要ないのでエコですね。

こういうアイテムがあるとなんだか気分が上がりますよね。

陶器とプラスチックのコーヒーフィルターを持ち合わせているので、その日の気分で使い分けたりしています。

created by Rinker
ギギliving
¥3,575 (2019/12/15 17:58:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

オススメのコーヒーアイテムその3:ハリオのコーヒービーカー

コーヒービーカー

ドリップする際お湯の量をしっかり測りながら淹れたいので、目盛りを確認しながら淹れています。

ガラス製で耐久性が気になりますが、わりと厚みもあり見た目もオシャレなので重宝しています。

容量は500mlを使用。

こんな感じで前述のセラフィルターをこのビーカーの上にのせてドリップしてます。

セラフィルター ハリオコーヒービーカー

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥813 (2019/12/15 17:58:05時点 Amazon調べ-詳細)

オススメのコーヒーアイテムその4:カリタのコーヒーポット

カリタコーヒーポット

グリップ部分の装飾がお気に入り。

お水が沸騰した状態でも熱さを気にせず取り扱う事ができ、安定したドリップも可。

使ってみないとわからないことですが、本当にドリップしやすいコーヒーポットです。

コーヒーポットに4,000円強は少し高い気がしますが、こだわりのアイテムを揃えることでコーヒーを淹れる行為がさらに楽しくなります。

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥4,362 (2019/12/15 17:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

オススメのコーヒーアイテムその5:コーヒーメジャーなどなど

銅製のコーヒーメジャー、スタバで買った保冷保温性抜群のタンブラー、陶器屋さんで見つけた一点物のコーヒーカップ。

こだわりを持って揃えたアイテムがあれば、コーヒーを淹れる行為がさらに楽しくなります。

楽しいと毎日続ける事ができるので、結果毎日美味しいコーヒーを飲む事ができます。

道具選びはそのままモチベーションの維持向上に繋がってくると思うので、こだわり抜いた大好きなコーヒーアイテムが見つかると良いですね!

ちなみに、上の写真の陶器のコップは沖縄県南城市にある『陶房 眞喜屋』さんで購入しました。

コーヒーカップ以外にも沢山の素晴らしい陶器を作陶・販売しているので、お近くの際はぜひ足を運んで見て下さい。

 

まとめ

タイラヒロ

今日も今からコーヒーを淹れます。

気づいたら自分でコーヒー豆の焙煎もしてそうで、コーヒー沼も奥が深そうです。。。