Leica M6を my new gear しました!

沖縄本島南部を撮り歩く。

SPONSORED LINK

沖縄本島の南側に位置する米須海岸へ行ってきた。

理由はサーフィンをする為。

波はあるけど人が多い。日曜日の夕方の海は混雑を覚悟しなければならない。

この日は2か所のポイントをチェックしてみたが、どうも気分が乗らないので気持ちを切り替えて写真を撮ることにした。

というわけでこの日足を運んだ撮影スポットは計4か所。

どこも沖縄らしい風景を満喫できるスポットなので、沖縄に来る機会があればぜひ足を運んでほしいと思う。

八重瀬グスクから八重瀬の街を一望

天気はあいにくの雨。

スカッと晴れた青い空の写真は撮れませんでしたが、高い場所から景色を一望すると気持ちが落ち着く。

雨がパラついてきたので雨雲から逃げるように次の目的地を目指しました。

次は晴れた日に来たい。

南部の穴場ビーチ≪玻名城ビーチ≫で一休み

ネットで穴場のビーチと紹介されてる時点で穴場かどうかわかんないけど、たしかに穴場感のあるビーチ。

ビーチのすぐそこまで車で行くことができ、シャワートイレも完備されてます。

環境的に星も綺麗に見れそうなので、夏になったら天の川の撮影とかに行きたいなと。

具志頭城跡で虹に遭遇!

次に向かった場所は瀬名波ビーチから車で5分の「具志頭城跡」。

沖縄で絶景を見たいなら「城跡」や「グスク」に行けば大抵絶景を見る事ができます。

具志頭城跡についてしばらくすると夕立が降り、目の前に虹が出現。

海からまっすぐ伸びる虹の写真を撮る事ができた。

偶然を一枚の写真におさめる事が出来た時、写真を撮る楽しさを改めて実感できる。

写真っていいなって、シンプルに感じた瞬間。

青空も出始めて夕焼けの可能性も出てきたので、最後の目的地へと向かう事に。

糸数城跡から夕焼けを望む

撮り歩きの最後は糸数城跡に行き夕焼け写真を撮影。

上の写真がこの日一番の焼け具合を魅せ、このあと大きな雲に空が覆われ曇天模様に。

結果的にまん丸夕陽の写真は撮れずだったが、この日一番の撮れ高であった虹の写真で大満足。

今回の撮り歩きで気づいたのは、沖縄本島の南部には意外と城跡やグスクが多いという事実。

色々巡りながら写真を撮り溜めたいな。