FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

X-Pro2で早朝の那覇国際通りをストリートスナップ_早朝エモい!!

SPONSORED LINK

はいさいびーさいタイラヒロ(@tairahirog)です。

人に感動を与える写真を撮る人は、得てして朝早起きして写真を撮りに出かけたり、理想的な構図になるまでその瞬間をじっと待つことを苦としません。

というわけで、わたしもそんな写真が撮れるようになりたいので、朝5時前に起きて沖縄ではポピュラーなストリート、『那覇国際通り』に行って2時間ほど写真を撮り歩いて来ました。

早朝の那覇国際通りはなかなかエモかった。

前半は中望遠単焦点レンズの『XF50mmF2 R WR』を使用して、後半は超広角単焦点レンズの『XF14mmF2.8 R』を使用しています。

タイラヒロ

早朝を撮り歩いたのは7月の銀座以来だ

XF50mmF2 R WRで撮る早朝の那覇国際通り

XF50mmF2 R WR

むつみ橋商店街の入口

XF50mmF2 R WR

クレーン迫力満点

XF50mmF2 R WR

クレーンの下側

XF50mmF2 R WR

早起きしてる人がいるね

XF50mmF2 R WR

建物撮るのも楽しいレンズ/XF50mmF2 R WR

XF50mmF2 R WR

どらえもん愛

XF50mmF2 R WR

夜が明けて朝焼けチラリ

XF50mmF2 R WR

いい写真だ、じがじさん

XF50mmF2 R WR

←ミスター

XF50mmF2 R WR

早朝のモノレールで出勤

このレンズを使うと、9割縦構図で撮ってしまいます。

中望遠レンズを愛用している方には共感頂けるあるあるかと。

県庁前まで歩き続け、ここから超広角単焦点レンズの『XF14mmF2.8 R』にレンズを付け替え、来た道を戻りながら超広角レンズでスナップを続けます。

XF14mmF2.8 Rで撮る早朝の那覇国際通り

XF14mmF2.8 R

朝焼け

XF14mmF2.8 R

那覇市役所

XF14mmF2.8 R

これも好き、じがじさん

XF14mmF2.8 R

ホント思いの外広く写る

XF14mmF2.8 R

沖縄県庁前の交差点

XF14mmF2.8 R

ロックマンに出てくる顔だけのシグマみたいw

XF14mmF2.8 R

怪しげな石垣牛

XF14mmF2.8 R

再度クレーンと朝焼け空を撮って撮り歩き終了

『XF14mmF2.8 R』で撮るスナップもやっぱり楽しい。『XF50mmF2 R WR』とはまた違った表現ができるので楽しいですね。

Lightroomでの現像について

最近では無料で配布されているプリセットは使用せず、一枚一枚意図をもって現像してみました。

と言っても、わたしの大好きな写真家が撮る写真に寄せて現像しています。

写真は『守破離』とよく言われるので、まずは目標としてる人の写真を学び、自分のスタイル確立へと昇華できるよう日々精進。

ちなみに現像のポイントとしては、撮影時にガッツリアンダー気味で撮り、露出補正は使わずシャドーと黒レベルろ調整して写真の明るさを調整し、トーンカーブでアンダーを締めて彩度低め明瞭度ちょい足しな感じで仕上げてます。

那覇国際通りのでのその他のストリートスナップ

以下、過去に同じ那覇国際通りで撮影したストリートスナップの記事を貼ります。

興味のある方はぜひチェックしてみて下さい^^

まとめ

タイラヒロ

早朝スナップ楽しい!次はどこを撮り歩きしようかな

次回は早朝の瀬長島ウミカジテラスか、泊魚市場のせりでも見学しに行こうかと目論んでます。

ただし、泊魚市場のせり見学は申込みが必要らしく、せっかく行くなら複数で行ってフォトウォークな感じで行けたらと。

というわけで、一緒に泊魚市場のせり見学に行く方を募集致します^^

興味のある方はTwitterやInstagramなど、こちらのブログにコメント頂くか、SNSに連絡くれると嬉しいですヽ(^o^)丿

撮影に使用したカメラとレンズ

created by Rinker
富士フイルム
¥138,254 (2018/11/20 20:28:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥42,102 (2018/11/20 20:28:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥70,513 (2018/11/20 19:43:56時点 Amazon調べ-詳細)