FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

X−Pro2とフィルムカメラで行く #秋の関西写真旅行記 その3_2日目は全部京都で撮り歩き!写真多め文章少なめ。

SPONSORED LINK

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

#秋の関西写真旅行記 その3』では、約11時間かけて撮り歩いた京都の写真を紹介します。

写真の数が多すぎるので前編後編とで分けようかと思いましたが、ナンバリングがややこしくなるので一挙大公開したいと思います^^

見出しを読んだだけでどこで撮ったかわかるように写真を載せているので、写真多めではありますがどれも厳選した京都写真!!雑誌をパラパラ流し読みする感覚で楽しんで頂けたらと思います!

それでは早速。

タイラヒロ

京都にはあと5回くらい足を運びたい!!

朝8時、JR京都駅に降り立ちXF14mmで京都タワーを撮る

JR京都駅

JR京都駅

JR京都駅

京都タワー

JR京都駅

反射した京都タワーを撮る

JR京都駅

念願の京都タワー

神戸三ノ宮駅からの出発が予定より遅れ、絶賛出勤ラッシュの中約1時間かけて京都へと降り立ちました。京都駅に着いた時の天気は写真を見ておわかりのように、曇天模様。

雨が振ってないだけラッキーとし、駅まで京都タワーを撮りまくる。

シックな感じの京都タワーを撮り終えた後は、地下鉄・バス1日券を購入し京都の町に繰り出しました。

※観光客にオススメな地下鉄・バス1日券についてはこちらから。

五条坂から徒歩で清水の舞台を目指す

五条坂

街並み全部がフォトジェニック

五条坂

家屋もぜんぶ風情がある

五条坂

茶わん坂、らしい

五条坂

観光客多めだったけどそれもまた京都

五条坂

写真を撮る女性

清水の舞台

切り取りました

清水の舞台

修復中の舞台から

清水の舞台

瓦屋根のツヤ感がいい

清水の舞台

どこを切り取っても絵になる

清水の舞台

京都タワーをからめて

清水の舞台

舞台から撮る京都タワー

清水の舞台

ガッツリ修復中でした

清水の舞台

紅葉の見頃までもう少し

ここまでの写真は全て『XF50mmF2 R WR』で撮影しています。

中望遠レンズだとどうしても縦構図を多用してしまいますね。

観光客は多かったものの、京都の雰囲気を味わえてかなり良かった。次回は紅葉シーズン真っ最中に来てみたい!!

清水の舞台からの景色を堪能した後は、そのまま二寧坂を下りながらの撮り歩き。二寧坂もかなりテンションが上がる写真スポットでした!

二寧坂で出会ったイメージ通りの京都

二寧坂

京都で撮ったお気に入りな一枚

二寧坂

陶器屋さんも風情あり

二寧坂

佇まいに感動

二寧坂

蝶々も寄ってきます

二寧坂

抹茶館

二寧坂

隙間から切り取る

二寧坂

京都っぽいー!

二寧坂

二寧坂

TEH 二寧坂

店内には入ってないけど記念に撮った

二寧坂

この写真も好き!

二寧坂

一服したカフェのコーヒーが最高だった

二寧坂

陽が差し込み始めた京都の町

二寧坂では目にするもの全てがフォトジェニックで、『これぞ京都!』的な写真が沢山撮れました。

何度も書きますがあと5回くらい京都に行きたい!

ちなみにですが、二寧坂での写真はXF14mmF2.8 Rを使ってほとんど撮っています。

少し圧迫感のある街並みを撮るには、広角レンズがあると雰囲気そのままに切り取る事ができて重宝しますね。

二寧坂を下り近くのカフェで一服した後は、祇園界隈を通りながら『京の台所』と呼ばれる『錦市場』へ足を運びました。その目的はもちろん、食べ歩きを楽しむために!!

カッコ良すぎる祇園界隈と錦市場周辺をXF35mmで

祇園界隈

天気も良くなり日差しが差し込む京の町

祇園界隈

絵になる!

祇園界隈

京に咲くバラー

祇園界隈

なんかオシャレ

祇園界隈

換算約50mmで切り取る世界

祇園界隈

ため息が出るほど京都!

祇園界隈

あいにくの定休日笑

祇園界隈

祇園ー!

祇園界隈

こういう風景撮らざるを得ない気持ちになる

祇園界隈

CLASEEKの宣伝も兼ねて

祇園界隈

CLASEEK in Kyoto

祇園界隈

似合ってます

祇園界隈

四条大橋からの景色(若干ピン甘)

錦市場

錦市場入り口

錦市場

食べ歩く!

錦市場

換算約50mmで切り取る世界

あいにくのライカ京都店は定休日だった為、暖簾に描かれたライカロゴを撮ることはできませんでしたが、祇園界隈カッコ良さが半端じゃなくて歩きながらテンションも最高潮に。

街並みすげぇなーと思いながらたどり着いた錦市場での食べ歩きもすごく良かったです。

食べるのに夢中でその時の写真を何も撮ってないという失態を犯してしましましたが、とりあえず錦市場での食べ歩きは最高でした^^

食べ歩きの後は方丈庭園で日本庭園

モダンな方丈庭園で一休みして渡月橋でフィニッシュ!

ここまでで約50枚の写真を掲載していますが、もうそろそろで京都編もフィニッシュです。

もうしばらくお付き合い下さい。

京都旅行

紅葉シーズンにまた歩きたい

京都旅行

小さい秋見つけた

京都旅行

モダンな日本庭園

京都旅行

こんな庭があったら最高w

京都旅行

色味良き

京都旅行

縁側に座って皆んなで一休みする風景

京都旅行

紅葉シーズンにまた歩きたい(2回目)

京都旅行

雰囲気重視

京都旅行

紅葉シーズンにまた歩きたい(3回目orz)

京都旅行

マス目が特徴

京都旅行

いいね!

京都旅行

なんでもない京都の景色

渡月橋

おぼろ月が浮かぶ渡月橋

最後の渡月橋での写真のみ、RAW撮影のRAW現像で仕上げています。

その他の写真は前出の神戸での写真も全て、JPEG撮って出しをLightroomでコントラストと露光量メインに編集しています。

渡月橋に着いた頃にはあたりもだいぶ暗くなっていて、予定していた嵐山周辺の撮り歩きや竹林の小経を撮ることはできませんでした。

という事で3回目の記載になりますが、あと5回は京都に行きたい。もっと写真を撮りたい。

まとめ

タイラヒロ

京都最高。シンプルに。

全国で最も厳しいとされている景観条例が施行されているだけあって、その街並みは全体的に統一されていて、目に映るもの全てがフォトジェニックでした。本当に。

そんな京都をカメラ片手に歩けば最高な写真旅行になること間違いなし。

京都では個人的には初めての使用となる、カラーリバーサルフィルム『Velvia 100』を使ってのフィルム写真も撮っているので、現像から上がり次第別枠で記事にしたいと思います。

 

とりあえず『#秋の関西写真旅行記 その3』はここまで。

撮影スポットの位置情報とか特に紹介していませんが、京都の雰囲気、旅の楽しさ写真の楽しさが伝われば幸いです。

最後に、あと5回は京都に行きたい。

 

次回は旅行最終日に足を運んだ、大阪府は枚方市(ひらかたし)にある『枚方 T-SITE』のインスタ映えスポットで撮ったとっておきの写真と、新世界、通天閣で撮り歩いた写真を紹介しますね!