《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

【海外写真旅1日目】トランジットで台湾に一泊。総歩数2万歩!台北を歩き尽くす!

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

年の瀬ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の書いた記事で台湾経由カンボジアへの10日間の旅に出ると伝えて、カンボジアから無事帰国し早一週間が過ぎました。

カンボジアロスもだいぶ収まってきたところで、今回の旅の振り返りをしたいなと思います。

ひとつの記事にまとめると膨大な量の写真を掲載する事になりそうなので、小出しで少しづつ、パラパラーっと読みやすい形で今回の旅の報告ができたらと。

早速の1記事目は、トランジットのために降り立った台湾での半日観光の様子をお届けしたいと思います。

タイラヒロ

初台湾!その都会ぶりに圧倒されました!

海外写真旅1日目:台湾を練り歩く

台湾に降り立ったのが12月13日のお昼ごろ。そこから翌日朝6時まで時間があったので、台北市内を観光しようという事になり、桃園国際空港からMRTを使って台北市内へ。所要時間は1時間弱くらい。この時買ったMRTのチケットがプラスチック製のコインで、エコだなーと感心したのを覚えています。

台湾 観光

桃園国際空港

空港内の公衆電話にフォトジェニックを感じて一枚

桃園国際空港

このポストもなんだかフォトジェニック

桃園国際空港

天井の反射を利用して

桃園国際空港

クリスマスシーズン

台北 観光

駅の名前かな

台北 観光

警備の方に道を尋ねるの図

台北 観光

スクーターの数が圧倒的

台北 観光

沖縄の那覇国際通りに雰囲気が似てる気がする

台北 観光

ここも似てる

台北 観光

と思ったら沖縄の文字発見

台北 観光

黄色いタクシーがいい感じ

台北 観光

台北でのランチ

台北 観光

あまり口に合わず笑

台北 観光

餃子作ってました

台北 観光

さらに台北を練り歩き

台北 観光

クロギさんが好きそうな古書店

台北 観光

ビル

台北 観光

さまぬこさんが好きそうな?自転車屋さん兼カフェかな

台北 観光

路地裏が調子いいです

台北 観光

コーヒーを求めてぶらぶら

台北 観光

世界の吉野家

台北 観光

今回の旅の全てをコーディネートしてくれたNariさん!似てる!

ここで紹介したい人物が。

上の写真にもある通り、今回の台湾・カンボジア旅行の発案者でありサーフィン仲間でもあるNariさん。

今回の旅はNariさん無くしては成り立たず、その語学力や海外生活の経験値にすごく助かりました。心から感謝!ありがとうございました。

彼の思いやカンボジアに対する気持ち等については、カンボジアに着いてからの記事内で紹介できあたらと思います。

台湾の観光写真が続きます。

台北 観光

雰囲気ありますね

台北 観光

黄色いタクシーがNYっぽいと思った台北観光

台北 観光

どこもかしこもフォトジェニック

台北 観光

お気に入りのやつ

台北 観光

台北の歩行者信号はカウントダウンしてくれます

台北 観光

オススメの台北夜市へ

台北 観光

夜市では結局何も食べず近くのお店で割包を

台北 観光

夜の台北路地裏

台北市内を徒歩で2万歩練り歩き、目当ての小籠包は結局ありつけないまま一晩寝泊まりする桃園国際空港へ。

今回わたしたちは移動時間とお金を節約する為に、空港で寝泊まりしましたがこれがなかなかまあまあ快適でした。

桃園国際空港内には無料のシャワールームもあり、飲水も無料で提供されていたり、一晩だけなら余裕で過ごせる環境かなと個人的な感想です。

桃園国際空港 一泊

一晩過ごした搭乗ゲート前のエリア。

真夜中は人の気配もなくベンチに横になってぐっすり眠ることができました。

そして早朝6時前に起床し、空港内のモスバーガーでモーニングコーヒーを買いながらカンボジア行きの飛行機が発つ搭乗ゲートへ。

桃園国際空港

今回の空の旅はEVA AIRでした

桃園国際空港

桃園国際空港の上空より

桃園国際空港

台湾でいつかサーフィンもしてみたい

飛行機に乗り約4時間かけて、人生の初のカンボジアへ。

ここから8日間のカンボジアでの生活が始まり、今回の旅の目的である『孤児院でのボランティア』を経験します。

次回の記事ではカンボジアに到着し、首都であるプノンペン市内の様子や今回滞在したタケオ村までの道のりの様子、孤児院で過ごした金、土、日の週末三日間の様子を写真を通して紹介したいと思います。

次回もお楽しみに!

まとめ

タイラヒロ

台湾は沖縄となんか雰囲気が似てた

飛行機でたったの1時間で行けるからか、気候が似てるからか、台湾には沖縄の雰囲気をふつふつと感じました。

1時間ちょっとで行けちゃうので、来年波乗りだけしに行くのも視野に入れたいなーと思ってるところです。

あと小籠包も食べたい。

撮影に使用したカメラとレンズ

created by Rinker
富士フイルム
¥159,997 (2019/03/21 21:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:【X−Pro2使用レビュー】4台のフジミラーレスを使ったボクだからこそわかるX−Pro2が最高な理由。

created by Rinker
富士フイルム
¥78,143 (2019/03/21 21:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:【作例あり】フジノンレンズ最広角単焦点レンズXF14mmF2.8 Rのファーストインプレッション!

created by Rinker
富士フイルム
¥49,883 (2019/03/21 21:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事:

【作例多数】XF35mmF1.4 Rの作例!今は無き単焦点レンズを尊ぶの巻_その2

気づいた時にはもう手元に。2度目の新品購入!!【XF35mmF1.4 R】開封と室内実写と買い戻した理由。