《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

X−Pro2とフィルムカメラで行く #秋の関西写真旅行記 番外編その2_ポジフィルム【Velvia 100】で撮った京都の景色。

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

#秋の関西写真旅行記 番外編その2』では、フィルムカメラに【Velvia 100】というリバーサルフィルムを装填して撮影した、主に京都を撮影したフィルム写真を紹介したいと思います。

初めてのリバーサル、初めてのポジフィルム。リバーサルフィルムはいいぞ!って沢山の方が勧められていますが、わたしも100%同意します!今回はリバーサルフィルムの良さを以下に紹介する写真を通して、多くの人に知ってもらえたらと思います。

京都の街並みと大阪の通天閣周辺、神戸空港で撮影した空の写真を載せますね。

それぞれカラーネガフィルムでは写せないような、リバーサルフィルム独特の写りとなっています!

それでは早速!!

秋の関西写真旅行記

  1. 準備編
  2. 一日目 神戸を撮る
  3. 二日目 京都を撮る
  4. 三日目 大阪を撮る
  5. 総集編
  6. 番外編その1 Kodak PORTRA 400で撮る神戸
  7. 番外編その2 ポジフィルム Velvia 100で撮る京都←イマココ

タイラヒロ

写りになかなかクセのあるリバーサルフィルム。ネガとポジで写りの印象がだいぶ変わります。

リバーサルフィルム Velvia 100で撮影した京都の景色

velvia 100 作例

五条坂から

velvia 100 作例

光量が足りないとほぼ真っ暗にorz

velvia 100 作例

奥に見えるのは京都タワー

velvia 100 作例

これも若干光量不足

velvia 100 作例

いい色!最高!

velvia 100 作例

暗いけど雰囲気出てる

velvia 100 作例

バッチリ撮れた一枚

velvia 100 作例

縦位置で撮る

velvia 100 作例

二寧坂。いい色。

velvia 100 作例

これも光量不足。だけどいい写真だよね

velvia 100 作例

京都@どこかの路地裏

velvia 100 作例

よきー

velvia 100 作例

四条大橋から

velvia 100 作例

空トンだ

velvia 100 作例

布の模様もしっかり解像してて驚き

velvia 100 作例

大阪新世界

velvia 100 作例

通天閣をバックに

velvia 100 作例

神戸空港から神戸の街並みを

velvia 100 作例

すごい空の写真が撮れた@神戸空港

 

いかがでしょうか。

まるで絵画のようなこってり感のある描写が特徴で、色再現も素晴らしいものがあります。

赤色と緑色の発色が、フィルムシミュレーションの『Velvia』に近くてかなり忠実にシミュレートしてるんだなと強く実感しました。あっぱれ天晴!

正直なところフィルム自体の値段や現像代、スキャニング代等を考慮するとかなりコスパは悪いかも知れません。でも、それ以上に得るものは大きいかと!お金の話はまた次回するとして、初めての京都旅行でその街並みをリバーサルフィルムで写せたことは、一生忘れない良い思い出になりそうです。

これをもって『#秋の関西写真旅行記』の連載は終了となります!

また旅行したいなー!

まとめ

タイラヒロ

改めて写真を見返すと、あの日あの時の記憶がスッと蘇りました。

フィルムで撮る写真ってどこかおぼろげで危ういというか、夢の中で広がってる風景みたいな感じがありますよね。デジタルで撮るとリアルに写りすぎてインパクトが大きいというか、フィルムだとシンプルに『あぁ、いいなぁ』っていう印象。

転じてフィルムなのにこんなに写るの?!っていう場合もあったりで、全部ひっくるめてフィルムで撮る行為が楽しいという事です。

これからも日常の風景や家族や大切な人、特別な場面をフィルムカメラで撮り続けたいと思います。

 

 

使用したフィルムカメラとリバーサルフィルム