FUJIFILMユーザー、X-Pro2に行き着く説→

いきさつ編。FUJIFILM X-T20からX-T2へ。

SPONSORED LINK


ここ最近、以前ブログに書いたSONY α7からFUJIFILM X-T20に買い換えた時の記事がよく読まれています。

読んでくれている皆さんありがとうございます。

SONYのα7からFUJIFILM X‐T20を選んだ理由 |

がしかし、現在はX-T20からX-T2を使用しています。

今回は、X-T2に買い替えたいきさつと、X-T2にしてよかった点、悪かった点、そして両方のカメラを使ってきたわたしが、X-T20を買うかX-T2を買うかで迷っている方に、それぞれアドバイスを送る記事を二度に渡って紹介したいと思います。

※2018年4月19日追記:レビュー編記事アップしています

 

まずはそのいきさつから。

SPONSORED LINK

FUJIFILM X-T2に買い換えたいきさつ。センサーの異常に気づく。

まず、X-T2に買い換える前の機材についておさらいしておくと、X-T20本体とXF56mm f 1.2の単焦点レンズを所持していました。

このカメラとレンズにの組み合わせに関しての不満は特になく、強いて言えばF1.2の単勝レンズが重いかなとは思っていましたが、その不満を遥かに上回る程その写りが素晴らしかったので、この組み合わせで日々写真を撮っていました。

そしてそんなある日、X-T20のセンサーに異常を見つけたんですщ(|||゚Д゚)щ

 

その日、レンズ交換のためにレンズをボディーから外し、ふとセンサーを見ると、なんとセンサーにカビらしきものが!しかも2箇所に!!

ショックもショック、一旦頭の中を整理する為に、外したレンズをボディーに付け直し、カメラをテーブルの上に置いて目をつむった事を覚えてます。

なぜ?みたいな笑

センサーにカビが生えるなんて、これまで5年間ミラーレスカメラを使ってきて(5年間なカメラ遍歴はこちら)初めての出来事で、その原因を思い起こしたところ、2つの原因?みたいな事が思い当たりました。

 

1つ目が、前日に小雨が降る中、桜の花を撮った事。小雨といってもカメラが濡れないように、極力カメラを隠して撮影してました。

そして2つ目が、加湿器を使用していた事です。

加湿器によって部屋の中の湿度が高くなり、センサーにカビが生えたのかな?と考えてみたり。

とりあえず、センサーにカビが生えたままで撮影を続けると、レンズにも影響が出るのですぐ最寄りのカメラ屋に行き、修理依頼をしました。

その時担当したカメラ屋の店員さんも、『ここまでヒドいカビは初めてです』なんて言って驚いていました。

 

センサーの異常はカビだと思い込み、《防塵防滴》が気になりだす。

この時点で私の頭の中では、『前日雨の中撮影したせいと、加湿器によってカビが発生しやすい環境にカメラを置いてしまったから、センサーにカビが発生したんだ』と、そう思い込んでいました。

 

そうなるともう、『防塵防滴』構造による恩恵を受けたくてしょうがなくて、FUJIFILMのミラーレスカメラの中で、当時(2018年1月末)『防塵防滴』構造のカメラはX−T2とX-pro2ぐらいで、その中でも、デザインや機能面でX-T2が大好きだったので、二度と雨や加湿器のせいでセンサーにカビが生えるなんて経験をしたくないと思い、修理に出している最中のX-T20には見切りをつけ、気づけばX−T2をマップカメラにてポチっていました。

 

また、カメラ本体が防塵防滴構造でも、レンズもそうじゃないと雨の中でもガシガシ撮影できないと考え、上記したXF56mmF1.2の単焦点レンズを売り払い、防塵防滴構造のXF50mmF2のレンズに買い替えました。
というわけで、今現在はX−T2とXF50mmF2の単焦点レンズで、雨が降ってろうがなかろうが、気にせずスナップ写真メインに写真を撮っています。

 

個人的に今、中望遠レンズの画角にハマってるので、当分はこの組み合わせで写真を撮っていくつもり。

今使っている【XF50mm f2】のレビュー記事も今後書く予定です。

お楽しみに。

 

※2018年4月19日追記:レビュー編記事アップしています

まとめ

以上が、わたしがX-T20からX-T2へと買い替えたいきさつです。

X-T20に対して特に大きな不満はなかったのですが、やっぱりセンサーにカビが生えるとどうしてもね。

ちなみに、センサーにカビが生えたと思っていたX-T20ですが、『センサー焼け』という理由で、無償でセンサーが交換され手元に戻ってきました。笑

 

 

上述した同じカメラ屋の店員さんも、なんとなしに『センサーの焼けで保証対象内でしたので無料で交換されてます』の一言笑

 

みなさんも、カメラのセンサー焼けには十分ご注意下さいね。

X-T20

X-T2