《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

【PR】Lightroomの代替案になり得る!?画像加工サイト『Fotorブラウザ版』を使って写真の編集をしてみました。

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

今回はブラウザから簡単に画像の編集・加工ができるWEBサイト『Fotorブラウザ版』の紹介をさせて頂きます!

記事冒頭で使用しているアイキャッチも『Fotorブラウザ版』を使用して作ってみましたが、無料で簡単にここまでできるとは、正直驚きました。

写真の編集に興味があるけどどの編集ツールを使えば良いか迷っている方や、『写真の編集ならLightroomでしょ!でもLightroomはまだ敷居が高すぎておっくうだ』という方にとって、少しでも参考になればなと思います。

Fotorブラウザ版』では一体何ができるのか?

早速紹介してみたいと思います。

タイラヒロ

ワンタッチ補正がかなり優秀!

Fotorブラウザ版でできること

主な機能は3つ、

  1. 写真の編集
  2. コラージュ作成
  3. デザイン作成

デザイン作成では各SNSのカバー、YouTubeのチャンネルアートやバナー広告(WEBマーケティング用)、各種ドキュメント作成に使えるテンプレートを利用して、目的に合った画像を作成する事ができます。

そのほかにも、ブラウザ上でHDR写真を作成できたり、『美顔機能』を用いて履歴書用の顔写真をさらに綺麗に仕上げる事ができたりと、画像加工ツールのトッピング全部乗せみたいな感じの『Fotorブラウザ版』!!

以下よりその使用感をレビューしたいと思います。

驚きの便利なツールが他にも!

  • イメージシェイプ
  • 豊富なフォント
  • かわいいステッカー
  • 充実のデザインツール
  • などなど

 

Fotorブラウザ版で写真の編集をしてみた

まずは『Fotorブラウザ版』にアクセス。

以下のような画面になるので、左下の「写真を編集」をクリック。

すると写真の編集画面が開きます。

「写真を編集」画面で利用できる機能は主に7つ。

  1. 基本的な調整(ワンタッチ補正が優秀!)
  2. 効果(Instagramのフィルター機能みたいなの)
  3. 美顔(シミ取り、シワ取りができる)
  4. フレーム(写真にフレーム加工を追加)
  5. ステッカー(を貼れる)
  6. テキスト(を追加できる)
  7. クラウド(クラウド内の画像を利用)

想像以上にできる事が多くて本当にビックリ。無料会員だとウォーターマークが付いちゃう機能もいくつかありますが、それでも最低限以上のことができるかなと思います。

というわけで上述したとおり、今回この記事のアイキャッチ画像を実際に作ってみたのでその手順を。

まず編集したい画像を任意の場所からインポート。PCやFotorのクラウド(会員登録したら利用可)、DropboxやFacebookにアップした写真等のインポートが可能です。

写真のインポートが完了したらまずは『基本的な調整→ワンタッチ補正』で自動で色味や明るさを整えてくれます。優秀!!

次に『効果→Vintage』のAlderというフィルターを使ってビンテージ風に加工!

最後に『テキスト』機能を用いて適当な文言を加えてアイキャッチ画像が完成!

そして完成した実際の画像がこちらになります。

ほかにも同じ編集内容でいくつか写真を加工してみたのでどうぞ!

※FUJIFILM X−Pro2で撮影したJPEG撮って出しのデータをそのまま加工しています。フィルムシミュレーションはクラシッククロームを使用。

個人的にかなり好きな色味に仕上がりました。

Fotorブラウザ版の気になるところ

2点あります。

1つ目は広告が多い事。

上の画像をみてわかる通り、画面下部と右側にガッツリと広告が。。。

けっこうな占有率なので少し作業に影響がでます。この広告を非表示にするには『Fotor PRO登録』が必要で、年間39.99ドル(日本円で約4,300円)で利用可能です。月々の計算だと約360円。

スタバのグランデサイズのコーヒーがちょうど360円なので、コーヒー一杯の値段で機能無制限で利用可能というわけです。ガッツリ使い込む方にとってはかなりお得かなと思います。

続いて気になる点はiPhoneのブラウザでは使用できないという事。

今後改善されていくのか、そもそもiPhoneではアプリ版を使ってほしいという気持ちの現われなのか、iPhoneのSafariからアクセスした場合はちょっと使用不可だったのであしからず。

アプリ版のFotorでは写真販売もできるみたいで、正直ちょっと気になりました。。。

気になる方はアプリ版も要チェックです。

Lightroomの代替案にはなり得ない!

結論、Lightroomの代替案にはなり得ませんが、できる事はLightroomよりも幅が広いです。

上記にも書いた通り、写真の編集、コラージュ作成、デザイン作成など、Lightroomよりできる事が多いのは確かです。

かわいい、かっこいい、おしゃれな画像をサクッと作りたいなら、『Fotor ブラウザ版』はオススメです。適材適所に自分の用途に合わせて使いこなせることができれば最高ですね。

以上、『Fotor ブラウザ版』の簡単使用レビューでした。

まとめ

タイラヒロ

ブラウザ上でいろいろできるのがスゴイ。

今回の内容で少しでもFotorが気になった方はぜひ使ってみて下さいー!

これを気に、iPhoneのアプリ版で写真販売に挑戦してみようかな……..?!