《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

【海外写真旅】カンボジア滞在6日目。朝焼けとTシャツと、家族とみんなの笑顔。タケオ村最終日。

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

台湾・カンボジア旅行記の第6回目です。

第1〜5回目の記事はこちらからどうぞ。

6回目となる今回の記事では、カンボジア滞在6日目の様子をお届けします。

タケオ村での滞在最終日では、カンボジアの朝焼け写真を撮影したり、英語クラスのサポート、Tシャツプロジェクト、タケオ村の一般宅への突撃訪問など、旅の期間で一番内容の濃ゆい日を過ごしました。

今回も写真多めでその日その時その瞬間を振り返ってみたいと思います。

それでは早速。

タイラヒロ

写真多いのでWi-Fi環境下でどうぞ!

カンボジア@タケオ村の朝焼け

カンボジア 旅行 写真

カンボジアの朝焼け

カンボジア 旅行 写真

パンフォーカスで撮りたかった1枚

カンボジア 旅行 写真

空のグラデーションが綺麗

カンボジア 旅行 写真

ライスフィールドで朝のデボーション

カンボジア 旅行 写真

朝日

タケオ村滞在最終日の朝はよく晴れていて、綺麗な朝焼け、朝日を見ることができました。

澄んだ空に朝日の光が滲み、なんとも言えない空のグラデーションがすごく印象に残っています。この時のグラデーションの写真は、現在iPhoneの待受に設定しています。

カンボジア 旅行 写真

毎朝の朝礼風景

カンボジア 旅行 写真

仲良し4人組

カンボジア 旅行 写真

授業中に後ろから声をかけてごめんなさい笑

カンボジア 旅行 写真

英語クラスのサポートをしました!

Tシャツプロジェクト成功!!!

今回のカンボジア孤児院訪問では、わたしの兄がデザインしたロゴを孤児院の子どもたちと一緒にシルクスクリーン印刷を用いてオリジナルTシャツを作るプロジェクトを用意していました。

道具に関しては完全に現地調達で進めていて、道具が間に合わずTシャツプロジェクトは残念な結果に終わると思いきや、滞在最終日の午後に道具が全て揃うことがわかり、結果Tシャツプロジェクトは大成功。

上手くプリントできたTシャツを見た時の子どもたちの歓声はとても感動的でした。

※その時の様子をInstagramのストーリーにて、24時間限定で共有しています。以下からチェックできますのでぜひ!そしてInstagramのアカウントの方もフォロー頂けると嬉しいです^^

Instagram:@taira_hiro

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

午後はクラス訪問

Tシャツプロジェクトの後は各クラスをカメラ片手に見て回り、授業中にも関わらず写真を撮らせてもらいました笑

この時くらいから『カメラを持ってる日本人』という感じで子どもたちに認識してもらい、カメラを向けると笑顔でポーズを決めてくれるようになりました。

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

カンボジア 旅行 写真

子ども達のバイク置き場

カンボジア 旅行 写真

校舎

カンボジア 旅行 写真

日陰で一休み

カンボジア 写真 旅行

雰囲気よき

カンボジア 写真 旅行

全員がいい笑顔!

カンボジア 写真 旅行

いいね!

カンボジア 写真 旅行

一人だけカメラ目線ありがと

カンボジア 写真 旅行

いいね〜

カンボジア 写真 旅行

授業風景

カンボジア 写真 旅行

小学校1年生くらいのクラス

カンボジア 写真 旅行

幼稚園の年齢くらいのクラス

カンボジア 写真 旅行

カンボジア 写真 旅行

カンボジア 写真 旅行

放課後は家庭訪問へ

タケオ村滞在中は『A GREATER HOPE NGO』のゲストハウスで生活していた為、ずっと孤児院の子どもたちと接していました。タケオ村の一般家庭の様子も見てみたいとお願いしたところ、学校に通う生徒のお家へ家庭訪問できる事になり、バイクに乗ってお宅訪問!良い経験となりました。

カンボジア 旅行 写真

バイクにまたがるNariさん

カンボジア 旅行 写真

出発

カンボジア 旅行 写真

様になってる!

カンボジア 旅行 写真

向かう途中に遭遇したアヒルの群れ

カンボジア 旅行 写真

バイクにまたがり道なき道を走らせて到着したのは、稲作を生業としているタケオ村の一般家庭。

2世代3家族が一緒になって暮らし、一方の家庭のご主人は群馬県に出稼ぎに行っているとの事でした。

一家の大黒柱であるお父さんは仕事熱心すぎて朝から晩まで働き詰め。家族と話をする時間さえ持てないと不満を口にしていたのは人懐っこいお母さん。子どもが足の病気だが病院に行っても原因がわからずどうしたら良いのかわからないなど、リアルな現状、リアルな問題を目の当たりにできたのは貴重な経験でした。

その時の自分には家族それぞれの笑顔の写真を撮ることしかできず。。。。instaxでその場でプリントして渡したかったなーと少し後悔。

created by Rinker
富士フイルム
¥13,797 (2019/04/26 03:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

次回海外に行くときは絶対用意したいツールですね。

カンボジア タケオ村

精米工場

カンボジア タケオ村

現地の方と会話できたのは貴重な体験

カンボジア タケオ村

精米マシン!

カンボジア タケオ村

出荷準備

カンボジア タケオ村

カンボジア タケオ村

カンボジア タケオ村

 

オリジナルTシャツで記念撮影と集合写真

家庭訪問から帰宅後、食事を済ませてからオリジナルTシャツの記念写真を撮影し、タケオ村で過ごす最後の夜だったので孤児院のみんなと集合写真を撮りました。

長かったようであっという間に過ぎたタケオ村での6日間。その内に1日は発熱と下痢で完全にダウンしていたので実質5日間でしたが、素晴らしい体験が出来たことに心から感謝。

 

カンボジア ココナッツ

家庭訪問から帰宅後、ココナッツウォーターを用意してくれたサン

カンボジア 旅行 写真

オリジナルTシャツで記念に

カンボジア 旅行 写真

みんなイケメン

カンボジア 旅行 写真

全員揃って集合写真

カンボジア滞在6日目のまとめ

タイラヒロ

最高だったの一言です

これで、タケオ村滞在期間中の記事はおしまいです。ありがとうございました。

続いてはカンボジアの首都であるプノンペンを観光した旅の8日目と、プノンペンから台湾に戻った9日目の記事を書いて今回の《海外写真旅》は完結致します。

あと2記事、どうぞみなさん最後までお付き合いくださいよろしくお願いします。