《X-Pro2》5ヶ月使用レビュー!

2018年を振り返る。買ってよかったカメラ機材5選を紹介!!!!!

SPONSORED LINK

 

はいさいびーさい。タイラヒロ(@tairahirog)です。

2018年12月31日大晦日。

この1年をザッと振り返りたいと思います。

買ってよかったカメラ機材を5つ選びました。どれも買って良かった度MAXなモノばかりです。年末のご挨拶と合わせて紹介したいと思います。それでは早速!

タイラヒロ

2018年もタイラヒログを読んで下さり本当にありがとうございました!

2018年買ってよかったカメラ機材5選!

カメラ機材をいろいろと買い漁った2018年。買っては売ってを繰り返した2018年。今手元にあるものが今のわたしに本当に必要なものだと感じてます。

ひとつひとつ見ていきたいと思います。

1,FUJIFILM X−Pro2

FUJIFILM X−Pro2

行き着いたカメラ!X−Pro2!

5月の後半に手に入れたFUJIFILM X−Pro2!!このカメラを手に入れてから、だいぶカメラ本体欲が落ち着きました。X−Pro2に至るまでX-T20→X-T2→X-H1と寄り道をしてしまいましたが、その経緯があったからこそのX−Pro2!大好きなカメラです。

X−Pro2最高!

関連記事:

FUJIFILMユーザーがX-Pro2に行き着く説は本当だった!!

【X−Pro2使用レビュー】4台のフジミラーレスを使ったボクだからこそわかるX−Pro2が最高な理由。

created by Rinker
富士フイルム
¥143,289 (2019/01/23 07:59:21時点 Amazon調べ-詳細)

2,フジノンレンズ XF14mm F2.8 R

フジノンレンズ XF14mm F2.8 R

フジノンレンズ最広角単焦点レンズ

このレンズを購入して写真が変わりました。

予想を上回るほど広く撮れるので、構図を入念に考えたり足で稼ぐ機会も断然増えたかなという印象です。もともと広角レンズには苦手意識があったのですが、最近ではこのレンズで撮った写真に対して嬉しいレスポンスを頂いたりと、少しずつ自信がついてきました!本当にありがたいです。

最近では広角レンズで広い風景をただ広く撮るのではなく、狭い空間をより広く撮る事を意識して撮影に挑んだりしています。

軽くてコンパクトなので旅行等でもかなり重宝するレンズ。もっともっと構図力を磨いて、見る人にあっと言わせる写真を撮りたいです。

関連記事:

【作例あり】フジノンレンズ最広角単焦点レンズXF14mmF2.8 Rのファーストインプレッション!

超広角レンズとNDフィルターで撮る滝の写真_XF14mmF2.8 R_名護市フンガー滝(普久川滝)

【世界遺産】勝連城跡からの風景をXF14mmF2.8 Rでキリトル。

【XF14mmF2.8 R】早朝の銀座界隈をフォトウォーク #鎌倉フォトウォーク 番外編その3

沖縄本島で絶景の天の川!撮影時のコツやオススメのiPhoneアプリ。【XF14mmF2.8 R作例】

created by Rinker
富士フイルム
¥77,517 (2019/01/23 07:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

3,フジノンレンズ XF35mm F1.4 R

フジノンレンズ XF35mm F1.4 R

フジユーザー必携の単焦点レンズ!

10月に2度目の購入に至ったフジユーザー必携のこの単焦点レンズ。

2度目の購入は大正解でした。X−Pro2とのバランスもよく、何を撮ってもいい感じに撮れてしまう本当にお気に入りのレンズです。

ストリートスナップに風景写真、ポートレートや物撮りなど、被写体選ばずオールラウンダーなこのレンズは持ってるだけで写欲が溢れ出てくる不思議なレンズ。

レンズキャップが外れやすい問題がついて回るレンズですが、あめちゃんさん(@amedia_online )のこちらの記事で万事解決!レンズキャップが外れやすくて困っている方はぜひチェックしてみて下さいー!

XF35mmf1.4Rの角形フードキャップがとれる問題。最適な解決法はレンズキャップだ!

関連記事:

FUJIFILMユーザー必携の単焦点レンズ_XF35mmF1.4Rがとってもしっくりくる感じ

気づいた時にはもう手元に。2度目の新品購入!!【XF35mmF1.4 R】開封と室内実写と買い戻した理由。

created by Rinker
富士フイルム
¥48,627 (2019/01/23 07:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

4,一眼レフカメラ PENTAX SPF

ラクマで買ったフィルム一眼レフカメラ。露出計が壊れているという理由でかなり安い値段で購入できた記憶があります。

あまりコストもかけずに手に入れることができたので、その写りに関してはあまり期待してはいませんでした。がしかし、1本目のフィルムを撮り終えて現像から戻ってきた写真を見てなんだコレは?!と唸った事を覚えています。

写りが綺麗とかではなく、面白い。デジタルにはない雰囲気の写真が撮れる事に面白いと感じ、それ以降フィルムカメラ沼にドップリと浸かっております。

その浸かり具合については、次に紹介するカメラ機材を通しておわかり頂けるかと思います^^

関連記事:

フィルムカメラ現像1本目!PENTAX SP Fとフジカラー SUPERIA X-TRA 400のフィルム写真_作例

実写レビュー_PENTAX SP Fはこんなカメラ。お手頃価格でオススメフィルムカメラ_fuji業務用100作例あり

5,中判フィルムカメラ ゼンザブロニカ ETRS

憧れの中判フィルムカメラ!

いろんな方の影響を受け、ついに手を出してしまった中判フィルムカメラ。

名前と国産、フォルムのかっこよさという理由でこちらの『ゼンザブロニカ ETRS』を購入しました。

現在2本のフィルムを撮り終わっていますが、ファーストロールは記事にしてセカンドロールに関してはお蔵入りが決定しています笑

微ブレ量産でとてもブログで紹介できるレベルじゃなかったので……..(悲しい)

先日の台湾・カンボジアではガッツリ撮り歩きしてきたので、そのフィルムの現像が上がり次第こちらで紹介できたらと思っています。

関連記事:

中判一眼レフカメラを買いました。ゼンザブロニカ ETRS。

【作例15枚】中判フィルムゼンザブロニカファーストロール!露出ミス多発!山本写真機店様ありがとう!

まとめ

タイラヒロ

2019年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

今年のブログはこの記事が最後になります。

今年中に書きたかったネタがいくつかありますが、それは来年のお楽しみということで2019年もタイラヒログをよろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えください\(^o^)/

2019年も色んな場所に行って沢山写真を撮りたいな。